新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プロの段ボール設計者が作った、段ボールパーツとスマホでできる“1人映画館”キット

段ボールのパーツを組み合わせ、スマートフォンやタブレットをはめ込んで作る“1人映画館”キットのプロジェクトがMakuakeに登場、見事目標金額を達成した。

1人映画館とは、スマートフォンやタブレットを箱にセットして頭にかぶりってビデオなどを流すことで、映画館の雰囲気を楽しめるという、Twitterなどでちょっとした話題になっているガジェット。

この1人映画館を、プロの段ボール設計者と高いクオリティで作ったのが「SOLO THEATER」(ソロシアター)のプロジェクトだ。段ボール製のパーツはカット済みで、マジックテープで留めていくだけで完成する。スマートフォン/タブレット(iPhone 5/5s、iPhone 6、iPad Air、iPad Miniに対応)を固定するバンドが付いているほか、ディスプレイまでの距離を調節する機能や、使わないときは畳んでしまっておける専用収納ケースも付属しているなど細かいところまで考えられている。

Makuakeで始まったプロジェクトは、早々に目標金額の20万円を達成し、記事執筆時点でおよそ3倍に当たる60万円弱を集めている。SOLO THEATERは現在、3240円(市販予定価格の1割引、税別)で1つ入手できる。2015年10月中に送付予定。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  3. 発電量を2倍に——逆回転デュアルタービンホイールを利用した波力発電システム
  4. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  5. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  6. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  7. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  8. 8K解像度の光造形方式3Dプリンター「Sonic Mini 8K」
  9. なななっ!! なんと、イカに骨!? 3Dプリントによる架空の骨格標本、Twitterで話題に
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る