新しいものづくりがわかるメディア

RSS


前年比45%で拡大の金属3Dプリンタ市場、西欧が成長を牽引

調査会社の英CONTEXTによると、2015年7~9月期における金属3Dプリンタ市場は、世界全体で前年比45%の成長となった。同社が別のレポートなどで産業/プロフェッショナル向けの3Dプリンタ市場は頭打ちになっていると報告する一方、金属3Dプリンタ市場は順調に拡大を続けているようだ。

2015年7~9月期、産業/プロフェッショナル向け3Dプリンタ市場については、北米地域が依然として世界最大の市場であることは変わらず、44%のシェアを占めた。

一方で、金属3Dプリンタの分野に限ってみると、市場の成長を牽引しているのは西ヨーロッパだ。金属3Dプリンタの需要が伸びており、7~9月期に出荷された金属3Dプリンタのうち、56%以上が西ヨーロッパ向けの出荷となった。特に金属3Dプリンタの開発・改良に力を入れるドイツ企業の影響が強いとしている。

業界別に見ると、宇宙航空業界や自動車業界、医療業界などが金属3Dプリンタを活用している。同社は、これらの分野が金属3Dプリンタを好んで利用する背景について、多様なカスタマイズが可能なこと、少量生産に向くこと、精巧な部品が製造可能であることなどを挙げている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  3. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  4. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  5. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る