新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D CADを使った機械製図の入門書「基礎から学ぶ機械製図」発刊

SBクリエイティブは、Si新書シリーズより「基礎から学ぶ機械製図 3Dプリンタを扱うための3D CAD製図法」を発売した。著者は宮城教育大学教育学部技術教育講座准教授の門田和雄氏で、価格は1100円(税別)。

photo

本書は、3D CADを使ってオリジナル製品を製作できるようになることを、目的の一つとしている。

設計や工作に関する幅広い知識や技術が必要とされる機械製図を読者に身に付けてもらうため、文字の表し方や図形の表し方といった機械製図の基礎知識から、3Dプリンタへの出力、3D CADを応用した解析までを取り上げている。

門田氏はファブラボ関内のディレクターを務め、本書の他に講談社のブルーバックスシリーズより発刊の「門田先生の3Dプリンタ入門 何を作れるのか、どう役立つのか」(860円・税別)も執筆している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  7. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る