新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Autodesk「Meshmixer 3.0」、複数素材を用いた3Dプリント向けに「Complex」機能を追加

Autodeskは、3D彫刻系ソフトウェアの最新版「Meshmixer 3.0」をリリースした。複数の素材を用いた3Dプリント向けの機能などの新機能を追加している。

Meshmixer 3.0から、「Complex」オブジェクトを生成できるようになった。オブジェクトのサーフェスを指定して、指定した領域だけを作業できるようになる。「Complex」オブジェクトの分割やエクスポートなどの機能も追加された。これらの機能を利用することで、複数の素材を使った3Dプリント用のオブジェクトを、従来よりも簡単にデザインできるようになるという。

それ以外にも、3Dのメッシュを自動整列してくれる「Align to Target」機能、レーザーカットやCNC用にオブジェクトのサーフェスを展開する「Unwrap」ツール、SVG形式のエクスポート機能、メッシュのプロパティを視覚化する「Mesh Query」ツールなどが加えられた。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  9. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  10. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る