新しいものづくりがわかるメディア

RSS


耳から浮かせて装着、圧迫感のないオープンエア型ヘッドフォン「VIE SHAIR」

耳を圧迫しないで高音質なオープンエア型ヘッドフォン「VIE SHAIR」のプロジェクトがKickstarterで進行中だ。同プロジェクトを立ち上げた企業はVie Styleで、ユカイ工学、ホウメイ、五光発條などの日本企業が同製品の開発に携わっている。

photo

VIE SHAIRは、AIR FRAMEという独自のフレームでスピーカーを耳から浮かせる構造が特徴だ。同製品を用いれば、耳の圧迫による痛みやストレスを低減できるばかりか、使用中に外部の音を聞き取れるようになるという。周囲の音を遮断したい場合には、フレームを交換することで耳を完全にふさげる。

photo
photo

VIE SHAIRはBLE通信で音声データをやりとりするため、ワイヤレスでの使用が可能。ON AIRモードという機能を使えば、音楽を半径30m以内にある他のVIE SHAIRと共有できる。

また、指向性平面スピーカーやヤマハのオーディオコーデック「MACH−5」を搭載。5種類のカラーから自由に設定できるLED、好みに合わせて音質を調整できる3バンドイコライザなども備えている。

各機能は、開発元が提供する専用アプリで設定可能だ。

photo

VIE SHAIRは2016年4月23日までクラウドファンディングを実施。3月11日時点では、目標額の15万ドル(約1700万円)に対して、約5万3000ドル(約600万円)を集めている。

希望小売価格は399ドル(約4万5000円)で、早期割引適用価格は199ドル(約2万2000円)。出荷は2016年11月の予定で、日本への送料は25ドル(約3000円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  5. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. AIを使ってピッキング——倉庫の利用効率を高めるAI制御のロボットアームを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る