新しいものづくりがわかるメディア

RSS


耳から浮かせて装着、圧迫感のないオープンエア型ヘッドフォン「VIE SHAIR」

耳を圧迫しないで高音質なオープンエア型ヘッドフォン「VIE SHAIR」のプロジェクトがKickstarterで進行中だ。同プロジェクトを立ち上げた企業はVie Styleで、ユカイ工学、ホウメイ、五光発條などの日本企業が同製品の開発に携わっている。

photo

VIE SHAIRは、AIR FRAMEという独自のフレームでスピーカーを耳から浮かせる構造が特徴だ。同製品を用いれば、耳の圧迫による痛みやストレスを低減できるばかりか、使用中に外部の音を聞き取れるようになるという。周囲の音を遮断したい場合には、フレームを交換することで耳を完全にふさげる。

photo
photo

VIE SHAIRはBLE通信で音声データをやりとりするため、ワイヤレスでの使用が可能。ON AIRモードという機能を使えば、音楽を半径30m以内にある他のVIE SHAIRと共有できる。

また、指向性平面スピーカーやヤマハのオーディオコーデック「MACH−5」を搭載。5種類のカラーから自由に設定できるLED、好みに合わせて音質を調整できる3バンドイコライザなども備えている。

各機能は、開発元が提供する専用アプリで設定可能だ。

photo

VIE SHAIRは2016年4月23日までクラウドファンディングを実施。3月11日時点では、目標額の15万ドル(約1700万円)に対して、約5万3000ドル(約600万円)を集めている。

希望小売価格は399ドル(約4万5000円)で、早期割引適用価格は199ドル(約2万2000円)。出荷は2016年11月の予定で、日本への送料は25ドル(約3000円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. WDS、Raspberry PiでLPWAが利用できる拡張パッケージ「IoT-Pi for LTE-M」を発売
  6. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  7. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  8. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  9. Anova、プロ向け真空低温調理器「Anova Precision Cooker Pro」を販売開始
  10. マウス操作だけで機械学習を体験——リックテレコム、「クラウドではじめる機械学習 改訂版 Azure ML Studioでらくらく体験」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る