新しいものづくりがわかるメディア

RSS


米Gartner、2017~18年に注目すべきIoTテクノロジートップ10を発表

米調査会社Gartnerが、IoTの潜在価値をフルに引き出すために必要となる10のテクノロジーを発表した。今後2年間で、IoTを活用するあらゆる組織はこうした新たなIoTテクノロジーや技術を獲得すべきだと指摘している。

同社の副社長兼最上級アナリストであるNick Jones氏は、「IoTでは広範囲の新しいテクノロジーとスキルが求められているが、多くの組織はまだこれらをマスターしていない」と指摘する。

また、IoTに関するテクノロジーやサービス、さらにそれを提供するベンダーが未成熟という課題があること、それを考慮し想定されるリスクを管理することが、IoTに取り組む組織にとって重要なチャレンジになるという。

同社は、IoTのテクノロジーと根本原理は極めて幅広く組織にインパクトを与えると同時に、ビジネス戦略やリスクマネジメント、またアーキテクチャやネットワーク設計など幅広い技術領域にも影響するとしている。2017~18年に注目すべきIoTテクノロジーのトップ10は次の通り:

  1. IoTセキュリティ
  2. IoTアナリティクス
  3. IoTデバイス (モノ) 管理
  4. 省電力短距離IoTネットワーク
  5. 省電力WAN
  6. IoT向けプロセッサ
  7. IoT向けOS
  8. イベントストリーム処理
  9. IoTプラットフォーム
  10. IoTの標準化とエコシステム

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る