新しいものづくりがわかるメディア

RSS


デアゴスティーニ「週刊マイ3Dプリンター」全55号の刊行が完了——約2万3000台の3Dプリンタが完成

デアゴスティーニ・ジャパンは、2014年9月16日から発売していた「週刊マイ3Dプリンター」全55号の刊行を1月26日に完了した。

photo

週刊マイ3Dプリンターに毎号付属するパーツを組み立てることで、軽量コンパクトなFFF方式3Dプリンタ「idbox!」が完成する。

同社によると、週刊マイ3Dプリンターによって、国内で約2万3000台のidbox!が完成し、これはコンシューマ向け3Dプリンタとして国内No.1のシェアだとしている。

週刊マイ3Dプリンターは、日本のみならずイギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、台湾で刊行中だ。4月には香港での発売を予定している。

また、続編として「マイ3Dプリンター プリント実践編(全20号)」を2月2日より刊行中だ。毎号フィラメントが付属し、3Dプリンティングのコツやテクニックを紹介している。価格は各号1499円だ。

本シリーズ購読者向けにオープンしていた関連商品販売サイトは、すべての3Dプリンタユーザー向けにオンラインショップ「3Dプリンターマーケット」としてリニューアルした。3Dプリンターマーケットでは、高品質なフィラメントセットや、3D出力データを作成できる簡易版ハンディスキャナ、ペンタブレットなどのほか、オリジナルプラットフォームシートなど、作品作りに役立つアイテムを取り揃えている。

また同社では「買い逃した!」などの声を受け、同社の模型SNS/EC サイト「ホビコム」にて、全号まとめ買いキャンペーンを展開している。

関連して、港区六本木のTECHLAB(テックラボ)にて3月4日より約2カ月間、idbox!の出力デモンストレーションや、3Dプリンターマーケットの商品展示などが行われている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る