新しいものづくりがわかるメディア

RSS


H2L、「触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand」をVRゲーム開発者に向けて販売開始

東京大学発のベンチャー企業H2Lが、VR(バーチャルリアリティ)ゲームの開発者に向けて、「触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand 開発者向けキット」の販売を開始した。UnlimitedHand公式オーダーサイト、アスキーストア、秋葉原 愛三電気 2階 店頭にて先行限定販売している。

photo

UnlimitedHandは、1)腕に巻くだけで直感的にVRゲームを操作できる、2)VRゲーム内の擬似的な触感を得られる——という2種類の機能を備えたVRゲーム用コントローラ。クラウドファンディングを2015年9月22日にKickstarterで開始したところ、わずか22時間で目標額の2万ドル(約218万円)を達成した。

同製品は、モーションセンサと筋変位センサアレイにより、ユーザーの手の動きをVRゲーム内に反映。機能的電気刺激で手の筋肉を収縮させることで、ゲーム内で銃を撃ったときの衝撃や、キャラクターに触れた時の感覚などをユーザーにフィードバックする。

photo

開発者向けキットの内容は、UnlimitedHand、UnlimitedHand保存用台紙シート、ゲル2セット、ストラップ、USBケーブル、取扱説明書、保証書。販売価格は3万5000円(税込)だ。

H2Lは、VR開発ツールも提供する予定。Arduino開発用プラグイン、Processing開発用プラグイン、Unity開発用プラグイン、センサ開発キットを7月に、Unreal Engine開発用プラグインとフィードバック開発キットを8月に公開するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る