新しいものづくりがわかるメディア

RSS


H2L、「触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand」をVRゲーム開発者に向けて販売開始

東京大学発のベンチャー企業H2Lが、VR(バーチャルリアリティ)ゲームの開発者に向けて、「触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand 開発者向けキット」の販売を開始した。UnlimitedHand公式オーダーサイト、アスキーストア、秋葉原 愛三電気 2階 店頭にて先行限定販売している。

photo

UnlimitedHandは、1)腕に巻くだけで直感的にVRゲームを操作できる、2)VRゲーム内の擬似的な触感を得られる——という2種類の機能を備えたVRゲーム用コントローラ。クラウドファンディングを2015年9月22日にKickstarterで開始したところ、わずか22時間で目標額の2万ドル(約218万円)を達成した。

同製品は、モーションセンサと筋変位センサアレイにより、ユーザーの手の動きをVRゲーム内に反映。機能的電気刺激で手の筋肉を収縮させることで、ゲーム内で銃を撃ったときの衝撃や、キャラクターに触れた時の感覚などをユーザーにフィードバックする。

photo

開発者向けキットの内容は、UnlimitedHand、UnlimitedHand保存用台紙シート、ゲル2セット、ストラップ、USBケーブル、取扱説明書、保証書。販売価格は3万5000円(税込)だ。

H2Lは、VR開発ツールも提供する予定。Arduino開発用プラグイン、Processing開発用プラグイン、Unity開発用プラグイン、センサ開発キットを7月に、Unreal Engine開発用プラグインとフィードバック開発キットを8月に公開するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  2. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  5. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. 人間と同レベルでプログラミングができるAI「AlphaCode」、DeepMindが開発
  9. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る