新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートフットウェア「Orphe(オルフェ)」、9月9日に一般販売開始

「日常を表現にする」をミッションとするno new folk studioが開発し、著名アーティストらとのコラボでも注目を集めていたスマートフットウェア「Orphe(オルフェ)」が、9月9日に一般販売を開始する。

photo

Orpheは、個別に制御可能な約100個のフルカラーLED、9軸モーションセンサ、Bluetooth通信モジュールを内蔵した、スニーカー型のスマートフットウェア。ソールに内蔵した9軸モーションセンサが足の動きをリアルタイムに取得し、動きに合わせてLEDの光を自由に制御することができる。

iOS/Android対応の専用アプリで、光や音のカスタマイズが可能。音楽制作ソフトや他のアプリケーションと連携によって、ゲームコントローラとしての使用する、アニメーションを変化させるといった、新たなパフォーマンスを制作できる。

また、他ユーザがカスタマイズしたデータをクラウドで共有したり、オリジナルアプリケーションを開発するためのSDKの公開についても準備中だ。

同製品は、Indiegogoでのクラウドファンディングでおよそ11万ドル(約1140万円)の資金を調達。TVCMの演出での起用、金沢21世紀美術館での展示、山本寛斎やAKB48らとのコラボレーションなどで注目を集めた。

希望小売価格は4万4800円で、カラーはBlack/White。サイズは23.5cm(US 5.5)、25.5cm(US 7.5)、27.0cm(US 9.0)、28.5cm(US 10.5)、30.5cm(US 12.0)となる。販売予定の店舗は、三越伊勢丹、そごう・西武、二子玉川蔦屋家電、金沢21世紀美術館ミュージアムショップ、GG-storeのほか、DMM.make STORE、Happy Jointなどネット通販でも取り扱い予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ベンツに乗りながらゴキジェットを噴射してくれる恋人が完成しました
  2. Raspberry Piに5Vを安定供給——モニタリング機能付パワーHAT「Abbycus V Series」
  3. 誠文堂新光社、子ども向けプログラミング入門書「ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング」発刊
  4. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  5. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」
  6. 着るだけで生体情報を測定——ウェアラブルマルチ生体センサー「Astroskin」の輸入販売を開始
  7. 3Dプリンター長期使用レビュー:2つのノズルを使い倒せ! 「FLASHFORGE Creator3」
  8. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  9. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  10. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る