新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートフットウェア「Orphe(オルフェ)」、9月9日に一般販売開始

「日常を表現にする」をミッションとするno new folk studioが開発し、著名アーティストらとのコラボでも注目を集めていたスマートフットウェア「Orphe(オルフェ)」が、9月9日に一般販売を開始する。

photo

Orpheは、個別に制御可能な約100個のフルカラーLED、9軸モーションセンサ、Bluetooth通信モジュールを内蔵した、スニーカー型のスマートフットウェア。ソールに内蔵した9軸モーションセンサが足の動きをリアルタイムに取得し、動きに合わせてLEDの光を自由に制御することができる。

iOS/Android対応の専用アプリで、光や音のカスタマイズが可能。音楽制作ソフトや他のアプリケーションと連携によって、ゲームコントローラとしての使用する、アニメーションを変化させるといった、新たなパフォーマンスを制作できる。

また、他ユーザがカスタマイズしたデータをクラウドで共有したり、オリジナルアプリケーションを開発するためのSDKの公開についても準備中だ。

同製品は、Indiegogoでのクラウドファンディングでおよそ11万ドル(約1140万円)の資金を調達。TVCMの演出での起用、金沢21世紀美術館での展示、山本寛斎やAKB48らとのコラボレーションなどで注目を集めた。

希望小売価格は4万4800円で、カラーはBlack/White。サイズは23.5cm(US 5.5)、25.5cm(US 7.5)、27.0cm(US 9.0)、28.5cm(US 10.5)、30.5cm(US 12.0)となる。販売予定の店舗は、三越伊勢丹、そごう・西武、二子玉川蔦屋家電、金沢21世紀美術館ミュージアムショップ、GG-storeのほか、DMM.make STORE、Happy Jointなどネット通販でも取り扱い予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どちらの結び方が強いのか?——MIT、結び目の安定性を予測する数学モデルを作成
  2. 1950年代のフライス盤をCNC化する「Arno goes CNC」プロジェクト
  3. TechShopが日本に遺したもの、ポスト・メイカームーブメント時代のメイカースペースのあり方
  4. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  5. 中国武術 vs. 3Dプリント4番勝負!——その素材は鉄の武器に耐えられるか
  6. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  7. サッカークラブのリバプールFC、試合分析にデータサイエンスを活用——効果は絶大でプレミアリーグ首位を独走中
  8. 翔泳社、「Pythonで動かして学ぶ!あたらしいIoTの教科書」を刊行
  9. 特許をサブスクで取得可能——テクノアイデア、「ライセンスバンク」を提供開始
  10. Raspberry Pi4 model BでTensorflow.jsやPythonの基礎を学習——「はじめてのAIプログラム学習キット4」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る