新しいものづくりがわかるメディア

RSS


DIYをブームから文化へ——カインズと大都が業務提携、DIYによるライフスタイル提案強化が狙い

ホームセンターを展開するカインズとDIY FACTORYを運営する大都は、「DIYによる暮らし方や楽しみ方というライフスタイルの提案を強化し、DIYを一過性のブームではなく、文化として根付かせる」ことを目的に業務提携を行った。

両社は、DIY分野においては女性の関心層は58%に達するが、やり方が分からなかったり作業場所が確保できなかったりなどの理由で、実際に取り組む層は14%にとどまっているとしている。このようなDIYの実践環境の不足に対して、両社が提携することにより実践の場を提供するなどのマッチングを図る。

photo カインズ 茂原店
photo DIY FACTORY OSAKA

カインズは、全国200以上の店舗や商品開発、DIYサークル「CAINZ DIY Style」の運営を始め、工作室やペイントルーム、レーザー加工機や3Dプリンタが設置されたデジタル工房などが利用できる「CAINZ工房」の運営をしている。一方、大都はDIYをベースとしたコミュニティと情報発信力を有しており、両社が提携することによって、より多くの顧客層に価値提供できるというシナジー効果を狙う。

photo CAINZ 工房
photo DIY FACTORY

まず、DIY FACTORYオリジナル溶接機「DIY FACTORY sparky」を、カインズの一部店舗にて販売を開始し、今後は共同商品やワークショップの開発を検討する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——ラズパイでAI技術に触れる
  2. 紙で銃を作るアーティスト長谷川学——金属の質感を紙で表現する超絶技法から生まれた世界観
  3. 明治大学、高密度な「毛」を3Dプリントする技術を開発
  4. Raspberry Pi Zero用多機能拡張ボード「Pi Zero USB Docking Hub」
  5. コーレル、汎用CADソフトの最新版「CorelCAD 2018」発売
  6. ギャルがワイヤレスLEDを使い倒したら、バイブスが高まりすぎた #XBASE
  7. アルミボディで6タイプに変形——Arduinoで動くロボットDIYキット「Qoopers」
  8. 山口から世界へ——折りたたみ式電動アシスト自転車「e-ANBAI」
  9. 最高の回し心地を目指す——日本の町工場が1/100mmの精度にこだわったハンドスピナー
  10. ハイブリッドデュオフォニックシンセサイザーDIYキット「HANSY1010」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る