新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Genkei、FFF方式3Dプリンタの新モデル「Lepton2」発売

Genkeiは、FFF(熱溶融積層)方式3Dプリンタの新モデル「Lepton2」の販売を開始した。

Lepton2では、前モデルの「Lepton」ユーザーからの堅牢性/メンテナンス性に関するフィードバックを反映し、機体外骨格にアルマイト処理したアルミフレーム、直動部品にはロング版を採用するなど、外部/内部構造を一新し、ガタつきやブレを抑えることで堅牢性を高めた。さらに、パーツの着脱を念頭においた再設計により、メンテナンス性を向上させた。

Leptonではオプションだったヒートベッドを標準装備、また、LCDコントロールパネルを搭載し、スタンドアロン動作が可能だ。オプションとして高温対応新型ノズル、アクリルカバー、昇降式デュアルエクストルーダー「T-Lifter」、超静音化キットなどにも対応する。ペースト素材射出、Wi-Fiでの遠隔プリント/管理などの新機能も今後追加する予定だとしている。

Lepton2の本体サイズは364×375(リール含まず)×425mm、最大造形サイズは200×200×200mm(シングルヘッド時)、積層ピッチは25~300μmで、プリント速度は毎秒5~120mmだ。

同社では、同価格帯の3Dプリンタでは困難な精度と充実した機能を実現し、個人や企業の製造現場、クリエイター、教育機関などで誰でも簡単に継続的に使い続けられるモデルとして提供するとしている。また、前モデルに引き続き、フレームから射出系まですべて国内で加工、組み立てを行っている。

対応フィラメントは、PLA、ABS、PET、ナイロン、TPE、ゴム/TPU/TPC、PolyFlex、FlexPLA、FillaFlex(TITAN用)、木材、金属、PVA、ポリカーボネート、Co-Polymer、HIPSなどが用意されている。

Lepton2の価格は、直販サイトにて12万9600円、デュアルエクストルーダー、Simplify3Dソフトを標準搭載したモデルが20万6280円(価格はいずれも税込)となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  2. お座りや伏せができる——リアルな犬のアクションフィギュア「スタイリッシュ ワンワン」
  3. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  4. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  5. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. KiCad 5.1攻略本が付属——CQ出版、「トランジスタ技術2019年8月号」発刊へ
  8. LED線光線で高精細スキャンニング——ジュエリー用3Dスキャナー「D3D-s」
  9. 「企業内メイカースペースは、社内外の垣根を越え、つながりを作る」Microsoft、Googleの取り組み
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る