新しいものづくりがわかるメディア

RSS


OSインストーラ付きのRaspberry Pi用ストレージ「WD PiDrive Foundation Edition」

米Western Digitalは、Raspberry Pi用ストレージ「WD PiDrive Foundation Edition」を発表した。

フラッシュメモリモデル フラッシュメモリモデル

WD PiDrive Foundation Editionには、USB接続の375GB/250GBのハードディスクモデルと、64GBのフラッシュメモリモデルという3タイプがある。

OS インストーラ「NOOBS」の入ったmicroSDカードが付属しており、インターネット接続なしでRaspbian PIXELをインストールできる。

また、WD PiDrive Foundation Editionは、その大きな記憶容量を有効利用するための機能「Project Spaces」を備えている。この機能を使うと、コアOSインスタンスを複数インストールしてそれぞれに領域を与えたり、ユーザーごとに個別の作業領域を割り当てたりすることができる。

価格は375GB版が37.49ドル(約4100円)、250GB版が28.99ドル(約3200円)、64GB版が18.99ドル(約2100円)。WD PiDrive Foundation Editionは、同社の米国のWebサイトで販売しているが、出荷先は現在のところ米国内しか指定できなくなっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  2. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  3. デスクトップでロボット開発——Arduino互換ボードで動かすロボットDIYキット「NOVA」
  4. Wi-Fi対応Arduino互換マイコンを作ろう——CQ出版、「トランジスタ技術 2017年11月号」で「IoT Express」を特集
  5. レーザー刻印、CNC彫刻、マルチカラープリントも対応——工業グレードの金属製3Dプリンター「Mooz」
  6. 加工エリアは最大3m×2.5m——自走式ルーターロボットCNC「Goliath CNC」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. FabLab浦和-Beta(埼玉 浦和)
  9. 機械語プログラミングを学習できる——教育用4ビットマイコンボード「ORANGE-4」
  10. LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る