新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dプリンティングの操作が直観的になる——ユニバーサルクラウド方式プラットフォーム「GrabCAD Print」

3Dプリンタメーカーのストラタシス・ジャパンは、設計からプリントまでサポートするユニバーサルクラウド方式のプラットフォーム「GrabCAD Print」をリリースした。

GrabCAD Printは、3Dプリンティングを素早く直観的に操作するためのプラットフォームだ。信頼性の高いSoftware-as-a-Serviceプラットフォーム上で、デザイナーにもエンジニアにも便利な3Dプリンティングの作成環境、およびスケジューリング環境を提供する。

例えば同ソフトウェアを使うと、CADファイルの変換や修正の必要がなくなり、CADデータ形式からダイレクトにプリント可能となる。そのため、従来STLファイルへの変換と設定に要していた時間や、変換や修正の過程で生じるエラーの削減が可能になるという。

また、ジョブスケジューリング、プリントキューの状況、材料の使用状況、使用履歴に関するデータの共用が可能になる。これらの情報は全てGrabCADプラットフォームで厳格に管理され、標準ウェブブラウザー、モバイルアプリケーション、ローカルにインストールされたクライアントで即座に利用できる。

GrabCAD Printは、日本語を含む8つ以上の言語に対応。また、最新のストラタシスFFF(熱溶融積層)3Dプリンティングシステムに対応した。GrabCADのウェブサイトにて、無料で登録およびダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る