新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dプリンティングの操作が直観的になる——ユニバーサルクラウド方式プラットフォーム「GrabCAD Print」

3Dプリンタメーカーのストラタシス・ジャパンは、設計からプリントまでサポートするユニバーサルクラウド方式のプラットフォーム「GrabCAD Print」をリリースした。

GrabCAD Printは、3Dプリンティングを素早く直観的に操作するためのプラットフォームだ。信頼性の高いSoftware-as-a-Serviceプラットフォーム上で、デザイナーにもエンジニアにも便利な3Dプリンティングの作成環境、およびスケジューリング環境を提供する。

例えば同ソフトウェアを使うと、CADファイルの変換や修正の必要がなくなり、CADデータ形式からダイレクトにプリント可能となる。そのため、従来STLファイルへの変換と設定に要していた時間や、変換や修正の過程で生じるエラーの削減が可能になるという。

また、ジョブスケジューリング、プリントキューの状況、材料の使用状況、使用履歴に関するデータの共用が可能になる。これらの情報は全てGrabCADプラットフォームで厳格に管理され、標準ウェブブラウザー、モバイルアプリケーション、ローカルにインストールされたクライアントで即座に利用できる。

GrabCAD Printは、日本語を含む8つ以上の言語に対応。また、最新のストラタシスFFF(熱溶融積層)3Dプリンティングシステムに対応した。GrabCADのウェブサイトにて、無料で登録およびダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る