新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アルゴリズムの基本を学ぼう——「楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑」発刊

マイナビ出版は、「アルゴリズムの意味」を豊富なイラストや図でやさしく解説する入門書「楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑」を発刊した。学んだアルゴリズムに関する8種類のプログラミング言語を使い、体験を通じて学ぶことができる。

「楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑」は、アルゴリズムに苦手意識を持っている人や、プログラム設計の初歩を理解したい人のために書かれた一冊だ。本書ではアルゴリズムの概念を、「問題を解決するための考え方」と定義し、「このアルゴリズムは、どんな考え方で問題を解こうとしているのか?」や「この手順は、何をしようとしているのか?」など、アルゴリズムの意味に注目するところから入る入門書となっている。

アルゴリズムの基本が理解できたら、次にアルゴリズムを実際にプログラミング言語で記述することでさらに理解を深めていく。第4章では簡単なアルゴリズムとして、合計値や平均値などを算出するアルゴリズムを例題に、設計手順、フローチャートを作成し、そのサンプルコードを解説する。

例として扱うのはJavaScript、PHP、C、Java、Swift、Python、BASIC、Scratchの8言語で、同じアルゴリズムが各言語でどう表現されるのかが理解しやすく書かれている。8言語のサンプルプログラムが用意されており、それぞれの言語の特徴/違いなどの理解にも有用だろう。

著者は森巧尚氏とまつむらまきお氏(イラスト)。B5変形判300ページ、価格は印刷版/電子版とも2689円(いずれも税込み)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  2. マウスピースをくわえて10秒で歯磨き完了——自動電動歯ブラシ「Amabrush」
  3. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  4. ブランドロゴを貼るだけから共通パーツの製造まで 「世界の工場」に見る、製造業のグラデーション
  5. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  6. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  7. アウトドアで使えるイスを1000円で作っちゃおう!
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 第6回 STEM教育には欠かせないコミュニティの存在とマイコンボード「micro:bit」が目指すもの
  10. クリーンなデザインでデスクトップにマッチ——小型FFF方式3Dプリンター「E180」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る