新しいものづくりがわかるメディア

RSS


TechShare、Raspberry Pi3専用AC電源アダプタセット発売

TechShareは、Raspberry Pi3用に専用開発したAC電源アダプタセットを発表した。使い勝手を考慮して、電源ケーブルにスイッチが設けられている。

このAC電源アダプタセットは、消費電流の大きなRaspberry Pi3 ModelBでも電圧降下によるシャットダウンが起きにくいよう、電流容量に余裕をもたせ、ケーブルの内部抵抗やスイッチの接触抵抗も影響が小さくなるように設計された電源セットだ。

AC電源アダプタの仕様は5V、3.0A、スイッチ付電源ケーブルの長さは1.1mとなる。

photo

また、このAC電源アダプタセットは同社が扱うPhysical Computing LabブランドのRaspberry Pi用スターターパックにも含まれており、今回RaspbianをプリインストールしたMicroSDカードの更新と合わせてリニューアルして販売する。

価格はAC電源アダプタセットが1500円、スターターパックが2700円(価格は共に税別)だ。同社が運営するPhysical Computing StoreやAmazon他の販売店にて販売中だ。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Windowsマシンに挿して使えるUSB型ラズパイ——プログラミングシステム「触(さわり)」発売へ
  2. 活版印刷でオリジナル名刺を——「ポータブル活版印刷機:一枚の名刺」がMakuakeに登場
  3. Raspberry Piを堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売
  4. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  5. ネックを折り曲げて持ち運びできる——折り畳み式ウクレレ「Astro」
  6. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  7. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  8. 焼鳥を串からスムーズに外せるけれど職人の苦悩が表示されるマシーン
  9. 「C言語によるPICプログラミング大全」との連動企画——ビット・トレード・ワン、PCB基板2種を発売へ
  10. 小さな活版印刷機の版を自作するためのテンプレートを作ったので使ってほしい

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る