新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートフォンで調光可能なマルチカラーライトストリップ「Qube Light Strip」

スマートフォンで調光可能なマルチカラーライトストリップ「Qube Light Strip」がIndiegogoに登場し、人気を集めている。

photo

ライトストリップとは、電灯/LEDを細い棒状にしたインテリア照明器具のことだ。居間の間接照明など、さまざまな用途がある。

photo

Qube Light Stripは単体の長さが1mで、最長10mまで連結可能。スマートフォンとWi-Fiで接続すれば、専用アプリを使って輝度や色合いを調整できる。

photo

タイマーによる自動点灯/消灯なども可能。音楽に合わせて光らせることもできる。また、IFTTTに対応しているため、将来的には「Alexa」などに連動させることで、音声による点灯/消灯も可能になるという。

photo

Qube Light Stripは2017年1月下旬までクラウドファンディングを実施。1月6日時点では、目標額の2万ドル(約230万円)を大きく上回る約5万4000ドル(約630万円)を集めている。

販売価格は、ライトストラップ×1と電源アダプタをセットにした「Starter Kit」が24ドル(約2800円)。出荷は2017年3月の予定で、日本への送料は6ドル(約700円)だ。増設用ライトストラップ単体の価格は12ドル(約1400円)で、日本への送料は3ドル(約350円)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  6. 通常のハイスペック3Dプリンタの4倍速で出力できるという光造形3Dプリンタ「B9 Core」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. 筋電義手からVRに進出したexiii——これまでに得たものと、これからのこと
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る