新しいものづくりがわかるメディア

RSS


JavaScriptを学ぼう——子ども向けプログラミング教育用パソコン「IchigoLatte」

ナチュラルスタイルは、JavaScriptでプログラミングできる子ども向けプログラミング教育用パソコン「IchigoLatte」を発売した。IchigoLatteにテレビ、キーボード、電源を接続し、IchigoLatte用に開発されたインターフェース「lash」から数個のコマンドをキーボード入力して操作する。

IchigoLatteは、CPUにLPC1114(Cortex-M0 48MHz、4KB RAM、32KB FLASH:ユーザー領域2KB)を搭載し、ビデオ出力端子、PS/2キーボード用USB端子×1、シリアル通信ポート×1、汎用出力ポート×6(AD×1)、汎用入力ポート×4を搭載するマイコンだ。家庭用テレビ(NTSC信号)をディスプレイに使い、解像度は256×192(32×24文字)。本体にはmicroUSB(5V)による給電が必要だ。

PCN(プログラミングクラブネットワーク)が展開する子ども用教育パソコンには、Basicでプログラムできる「IchigoJam」があるが、IchigoLatteのOSをダウンロードして、IchigoJamにインストールすることができる。すでにIchigoJamを持っている場合、OSの変更によりJavaProgrammingでの学習が可能になる。IchigoLatteのOSは、公式サイトで無料公開されている。

価格は、半田付けが必要なIchigoLatteハーフキットが2160円、組み立て済完成品は2376円(価格はいずれも税込)。IchigoLatte公式サイト、PCNフラッグシップ秋葉原、全国の電子パーツ店などから販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ほぼ全てのラズパイに対応——ラズパイ向け通信ボード「CANDY Pi Lite」専用ケース発売へ
  2. ムーアの法則の限界を超える次世代技術——グラフェンなどの2D材料スピントロニクスに注目
  3. 造形スピードの速さとコスパの良さ——FFF方式3Dプリンター「LOTMAXX SC-10 SHARK」
  4. 網膜投影ヘッドマウントディスプレイ「RETISSA Display」シリーズのレンタル/モニター販売を開始
  5. マスク装着による不快感を緩和、マスクに着ける立体インナーマスク改良版発売へ
  6. オンラインでの子ども向けプログラミング道場から、ニキシー管とRaspberry Piを使った時計製作のワークショップまで(7月4日~)
  7. フラットな鍵盤で新たな演奏スタイルを——タッチキーボードシンセサイザー「FingerPhone」
  8. Raspberry Piベースのラップトップ型電子工作キット「CrowPi2」
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 頭部全体のイメージングを可能にするウェアラブル脳スキャナーを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る