新しいものづくりがわかるメディア

RSS


jig.jpのプログラム教育用パソコン「Ichigo Jam」、BASICベースのOSをアップデート

jig.jp(ジグジェイピー)が開発、販売するプログラミング教育用の子供パソコン「Ichigo Jam」に搭載されるBASICベースのOS「IchigoJam BASIC」がver1.1にアップデートされた。

Ichigo Jamはプログラミング入門用ワンボードマイコン。福井県の明道中学校や鯖江東小学校、福井工業高等専門学校、また各地のワークショップでプログラミング教材として利用されている。

現在、IchigoJam BASICの発行ライセンスは1万を超えている。電子工作やプログラミングをより簡単に楽しく学べるようにと、今回のバージョンアップでさまざまな新機能が追加された。

ver1.1では、サーボモータやPWMを使った3和音発音に対応し電子工作がより簡単になった。また、自由カーソルモードやコマンド中断行表示により分かりやすくプログラミングできるようになり、省電力化やクリスタル自動判別、柔軟なI/O対応により組み込みが容易に。ARMに対応し、より高度な学習にも利用できるように改良されている。

photo サーボーモータの利用イメージ

IchigoJam BASICの最新版へのバージョンアップは公式サイトからファームウェアをダウンロードするか、PCNの有償バージョンアップサービスで実行可能だ。

なお、Ichigo Jam本体は1500円(税抜)で購入できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る