新しいものづくりがわかるメディア

RSS


jig.jpのプログラム教育用パソコン「Ichigo Jam」、BASICベースのOSをアップデート

jig.jp(ジグジェイピー)が開発、販売するプログラミング教育用の子供パソコン「Ichigo Jam」に搭載されるBASICベースのOS「IchigoJam BASIC」がver1.1にアップデートされた。

Ichigo Jamはプログラミング入門用ワンボードマイコン。福井県の明道中学校や鯖江東小学校、福井工業高等専門学校、また各地のワークショップでプログラミング教材として利用されている。

現在、IchigoJam BASICの発行ライセンスは1万を超えている。電子工作やプログラミングをより簡単に楽しく学べるようにと、今回のバージョンアップでさまざまな新機能が追加された。

ver1.1では、サーボモータやPWMを使った3和音発音に対応し電子工作がより簡単になった。また、自由カーソルモードやコマンド中断行表示により分かりやすくプログラミングできるようになり、省電力化やクリスタル自動判別、柔軟なI/O対応により組み込みが容易に。ARMに対応し、より高度な学習にも利用できるように改良されている。

photo サーボーモータの利用イメージ

IchigoJam BASICの最新版へのバージョンアップは公式サイトからファームウェアをダウンロードするか、PCNの有償バージョンアップサービスで実行可能だ。

なお、Ichigo Jam本体は1500円(税抜)で購入できる。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  2. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  3. ゲームをつくって楽しもう——高校生向けPython入門書「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」発刊
  4. ROSでロボットを動かそう——「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」発刊
  5. 炭素繊維の用途が広がるか——LLNL、炭素繊維を複雑な形状での3Dプリントに成功
  6. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  7. サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す
  8. 世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」
  9. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  10. Raspberry PiやArduinoでGroveセンサが使える——Groveセンサキット「800-RPSET1_2」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る