新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

第一線で活躍する研究者が最先端テクノロジーについて語るトークイベントから、初心者向けのプログラミングやFabに触れるワークショップまで(3月17日~のイベント)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

【東京】頭の悪いメカ発表会2

日時:3月25日(土)11:00~14:00
場所:東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区渋谷1-23-16 渋谷ココチ4F)
費用:2200円
主催:fabcross、デイリーポータルZ
概要:クラウドファンディングを沸かせるスタートアップやクリエイティブな作品で多くの人を魅了するMakerたちがいる一方、誰の役にも立たない機械を作り続ける人たちがいる。そんな頭の悪い人たちを集めて開催するトークライブイベント。詳細はURL参照。要申し込み。
https://fabcross.jp/notice/20170303_event.html

 

【福岡】文字もじりモジュールをつくろう! in 太宰府

日時:3月17日(金)14:00~16:00
場所:ファブラボ太宰府(福岡県太宰府市都府楼南2-19-30 イーケイジャパン内)
費用:1000円(お菓子付き)
主催:ファブラボ太宰府
概要:「真っ赤な嘘」「信頼が崩れる」など日本語には、言葉に色を付けたり動きを与えるような用法がたくさんある。こんな多様な表現を文章の中にとどめておくのはもったいない。ファブの力を借りて一目で分かる「文字通り」のモジュールを作るワークショップ。参加者みんなでどんな文字を作るかアイデアを出し、文字が決まったらデータを作成してファブ機材で具現化する。特別講師は東京でデジタルファブリケーションの研究をしながら、fabcrossなどで執筆活動をしている淺野義弘氏。詳細はURL参照。要申し込み。
http://fablabdazaifu.com/archives/event/文字もじりモジュールをつくろう!-in-太宰府

 

【東京】KINTSUGI meets Digital Technology 金継ぎと電子機器——物の意味はどこに宿る?

日時:3月18日(土)14:00~16:00
場所:FabCafe MTRL(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F)
費用:1500円(1ドリンク付き)
主催:FabCafe Tokyo
概要:割れたり欠けたりした器や瓶などを漆で接着し、次いだ部分を金や銀で修復する日本の伝統的な修理法。壊れたことも歴史の一部として、さらに愛着を持って使うやり方は海外でも注目されている。このワークショップでは、金継ぎと最新テクノロジーを組み合わせることで物が持つ意味はどこにあるのかをみんなで考える。壊れたり成長したりするとは一体どういうことなのか、そこにテクノロジーを加えると考えがどう変わるのかを、金継ぎの作業や電子機器を使った実験を見て議論する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://fabcafe.com/tokyo/events/kintsugi-meets-technology

 

【愛知】IPSJ-ONE

日時:3月18日(土)15:30~17:30
場所:名古屋大学東山キャンパス 豊田記念ホール(愛知県名古屋市千種区不老町)
費用:無料
主催:情報処理学会
概要:情報処理学会第79全国大会の最終日に、情報処理学会の各研究会から推薦された選りすぐりの若手研究者が登壇し、最先端の研究を5分で発表するイベント。今回は17人の気鋭の研究者が発表を行う。発表の模様はニコニコ生放送でも視聴できる。詳細はURL参照。
http://ipsj-one.org/

 

【東京】春休みプログラミングワークショップ ビスケットであそぼう!

日時:3月19日(日)10:30~18:00
場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室1(東京都渋谷区桜丘23-21 2F)
対象:年長~小学3年生、または小学1~6年生(ワークショップにより異なる)
費用:2000円(親子2人チケット3000円、子ども追加チケット1000円)
主催:デジタルポケット
概要:子ども向けプログラミングツール「ビスケット」を使ったプログラミングワークショップ。「おやこ編」「えほん編」「ゲーム編」の3つのワークショップから1つ選んで参加できる。詳細はURL参照。要申し込み。
http://viscuit-asobou.peatix.com/

 

【東京】Viscuit(ビスケット)で「デジタルえほん」をつくろう!

日時:3月26日(日)13:00~16:00
場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室6(東京都渋谷区桜丘23-21)
対象:小学生~大人
費用:3000円
主催:デジタルポケット
概要:子ども向けプログラミングツール「ビスケット」を使って、描いた絵を動かしたり、返信させたり、画面を触ると仕掛けが動いたり、紙の絵本とはちょっと違うプログラミングによる「デジタルえほん」を作るワークショップ。完成した絵本は「第5回 デジタルえほんアワード」に応募できる。詳細はURL参照。要申し込み。
http://viscuit-ehon.peatix.com/

 

【東京】SENSORS IGNITION 2017

日時:前夜祭:3月22日(水)19:30~21:30、イノベーターズセッションおよび展示:23日(木)12:00~19:30
場所:虎ノ門ヒルズフォーラム、虎ノ門ヒルズカフェ(東京都港区虎ノ門1-23-3)
費用:無料(展示エリア)、6000円(イノベーターズセッション)、5000円(前夜祭)※学割あり
主催:SENSORS
概要:SENSORSは、テクノロジーの進化で生み出されるさまざまなイノベーションを、発掘、紹介、ときにはコラボレーションしていくことで、その進化を促進するプロジェクト。SENSORS IGNITIONは、テクノロジー×エンターテインメント、そしてビジネスの未来に関心を持つ人々がさまざまな分野でイノベーションを起こす上での「発火装置=IGNITION」になりたいと考えて開催する交流イベント。グローバル時代のメディアコンテンツビジネス、AI、VRなどを、第一線で活躍するイノベーターによるセッションと体験型展示で見せる。詳細はURL参照。要申し込み。
http://www.sensors.jp/ignition/

 

【大阪】うめきた STARTUP! CAMP

日時:3月24日(金)12:30~17:00
場所:うめきた2期開発エリア
費用:無料
主催:Andeco
概要:IoTやグローバル、食関連のスタートアップと大企業とのコラボレーションをデザインするためのライブトークイベント。うめきた2期 開発エリアにある公園そのものをインキュベーション装置とする「うめきたスタートアップキャンプ」では、さまざまなスタートアップ企業があることを広くいろんな人に知ってもらうこと、屋外ならではの開放的な出会いによるスタートアップ企業と大企業のつながり、アクセラレータや支援者となる士業などとのマッチングを狙う。詳細はURL参照。
http://startupcamp.jp/

 

【東京】さくサク~Fab満開~

日時:3月26日(日)10:00~16:00
場所:TechShop Tokyo(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F)
費用:1000円
主催:TechShop Tokyo
概要:「さくサク(桜作)」は最先端テクノロジーで作られた桜の木に、デジタルファブリケーション機材であるレーザーカッターを使用して、ものづくりパワーで桜を満開にするプロジェクト。ものづくりが好きな人はもちろん、Fabに触れたことがない高校生や大学生がFabを生活に取り入れるきっかけになるようなイベント。満開になった桜の木は、六本木アークヒルズの「さくらまつり2017」で展示予定。詳細はURL参照。要申し込み。
https://www.facebook.com/events/1136632899814406/

 

【東京】ヴィンテージスタイルのワークエプロンをつくろう!

日時:3月25日(土)15:00~17:00
場所:TechShop Tokyo(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F)
費用:7500円
主催:TechShop Tokyo
概要:Vintageワークウェアをベースにデザインされたエプロンをカスタマイズして、オリジナルのワークエプロンを作るワークショップ。素材としてデニムには「児島ジーンズ」として有名な岡山のデニム。エプロンは「MASTRO」ブランドとして人気のあるデニムエプロンを使用する。ワークショップでは、Vintageについて話をしながらカスタマイズしていく内容で、Vintageをテーマに2倍楽しめる。詳細はURL参照。要申し込み。
http://peatix.com/event/239703

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧(google calendar)

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  2. Wi-Fi対応Arduino互換マイコンを作ろう——CQ出版、「トランジスタ技術 2017年11月号」で「IoT Express」を特集
  3. デスクトップでロボット開発——Arduino互換ボードで動かすロボットDIYキット「NOVA」
  4. 加工エリアは最大3m×2.5m——自走式ルーターロボットCNC「Goliath CNC」
  5. レーザー刻印、CNC彫刻、マルチカラープリントも対応——工業グレードの金属製3Dプリンター「Mooz」
  6. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  7. 機械語プログラミングを学習できる——教育用4ビットマイコンボード「ORANGE-4」
  8. LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」
  9. FPGAビギナーに最適——Altera MAX10搭載FPGAボード「MaxProLogic」
  10. 武藤工業、造形後に変形できる3Dプリンター用フィラメント発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る