新しいものづくりがわかるメディア

RSS


42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」

小型ながら42個のキーを備え持ち運びに便利なArduino用キーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」が、Kickstarterでクラウドファンディング中だ。

42-Digit SPI Keypad Matrix

42-Digit SPI Keypad Matrixは、アルファベット26文字(A~Z)、数字(0~9)、6つのコマンド(SPACE、#、SAVE、CLEAR、LOAD、ENTER)の入力が可能なデバイス。使い方は簡単だ。電源を繋ぎ、データ、クロック、CS信号線をArdunino UnoとSPI接続してサンプルプログラムを入れるだけでよい。ライブラリは一切必要ない

42-Digit SPI Keypad Matrix

キーパッドには操作モードが2つあり、ボード上のジャンパーでモードを切り替える。操作モード「Program A」では、押したキーのデータを単純にArduinoに送る。アルファベットと数字を入力できるので、簡易キーボードとして使用可能だ。もう1つの操作モード「Program B」では4桁の暗証番号を設定してロックを行う。4桁の組み合わせは自由に設定でき、暗証番号はボードのEEPROMに保存される。

できることはこれだけだが、割り切って使う分にはシンプルで便利なデバイスだろう。

42-Digit SPI Keypad Matrix

42-Digit SPI Keypad Matrixは2017年5月19日までクラウドファンディングを実施。4月21日時点で、既に目標額800カナダドル(約6万5000円)を上回る約910カナダドル(約7万4000円)を集めている。

42-Digit SPI Keypad Matrixの価格は、自分で組み立てるDIYキットが25カナダドル(約2000円)で、完成品は29カナダドル(約2400円)。出荷は2017年5月の予定で、日本への送料は8カナダドル(約650円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  3. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  8. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  9. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  10. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る