新しいものづくりがわかるメディア

RSS


kickstarter、日本発のプロジェクト立ち上げへの対応を発表

kickstarterが、年内に日本からのプロジェクト立ち上げに対応することを発表した。

ニューヨークに本社をおくkickstarterは、世界最大のクラウドファンディングプラットフォームだ。同社によれば、2009年4月の設立以降、1290万人から30億ドルもの資金を調達し、12万件以上のプロジェクトが成功を収めている。

ただし、支援を得るためのプロジェクトを立ち上げられる国が限られており、アメリカ以外では、オーストリア、オーストラリア、ベルギー、カナダ、スイス、ドイツ、デンマーク、スペイン、フランス、イギリス、香港、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド、スウェーデン、シンガポールのいずれかの国か地域であることが条件だ。

そのため、これまで日本発のプロジェクトを開催する場合、上記対象国に拠点を置く代理店に依頼したり、対象国に現地法人を立ち上げる必要があるなど、資金調達のハードルは高かった。

その一方で、kickstarterはこれまで、プロジェクトを成功させるためのアドバイス能力が認められた日本企業をkickstarter expertとして認定するなど、日本を拠点とする企業とのアライアンスも進めていた。

日本を対象国とするという今回の発表について、プロジェクト開催の条件など詳細を待つ必要はあるが、日本発のプロダクトやサービスを世界に広めようというクリエーターや企業にとって、大きなチャンスとなるだろう。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  2. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  3. デスクトップでロボット開発——Arduino互換ボードで動かすロボットDIYキット「NOVA」
  4. Wi-Fi対応Arduino互換マイコンを作ろう——CQ出版、「トランジスタ技術 2017年11月号」で「IoT Express」を特集
  5. レーザー刻印、CNC彫刻、マルチカラープリントも対応——工業グレードの金属製3Dプリンター「Mooz」
  6. 加工エリアは最大3m×2.5m——自走式ルーターロボットCNC「Goliath CNC」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. FabLab浦和-Beta(埼玉 浦和)
  9. 機械語プログラミングを学習できる——教育用4ビットマイコンボード「ORANGE-4」
  10. LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る