新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電源強化しRaspberry Pi 3に対応——電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」

メカトラックスは、Raspberry Pi用の電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi(スリーピー) 2」を発売した。

photo 電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」

slee-Pi 2は、Raspberry Piの定時電源オン/オフによる間欠動作や死活監視ができるモジュールだ。前モデル「slee-Pi」同様にmicroUSBを介さずにピンヘッダ経由でRaspberry Piに電源供給できるが、DC-DCコンバータの容量を増やすことで、消費電力が増加したRaspberry Pi 3 Model Bにも対応した。周辺機器も含めて十分な余裕を確保しているという。

photo 3G通信モジュール「3GPi ver.2」

また、ジャンパを切り換えてGPIOポートのピンアサインを変更し、ポート競合を対策した。具体的には、同社のRaspberry Pi用3G通信モジュール「3GPi ver.2」からの着信通知(GPIO18/16)、アラーム通知(GPIO26/23)、および死活監視用(GPIO5/24)について、各ポートの位置を選択できる。

photo 屋外稼動キット「Pi-field」

また、3GPiとの連携動作による一定時間間隔でのデータ送信や、slee-Piを太陽光パネルや蓄電池などと共に防水ボックスに格納したRaspberry Pi用屋外稼動キット「Pi-field」も継続して販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 液晶付きマイコン「M5Stack」 と Google Home で、子どもとメッセージがやりとりできるシステムを作ってみた
  2. 独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功
  3. 3Dプリントで自分の背中にぴったりフィット——3Dシェルを使ったリュック「SEAL ERGONOMIC」
  4. ワークブック形式で基礎を習得——カットシステム、「Python[基礎編]ワークブック」発刊へ
  5. 3Dプリンターに最適化した金属粉末を開発ーー高い強度と延性、耐食性の合金を造形可能 日立金属
  6. CMYK4色でフルカラー造形も——M3Dの新型プリントヘッド「QuadFusion」
  7. シリコンバレーを経て起業した韓国Naranが見据える「地に足の着いたIoT」
  8. 8ツールタレットでスピーディーに加工——5軸ミルターンセンター「SwissMak」
  9. いつでもどこでも気分を「リブート」してストレス解消——手遊びガジェット「KACHA」
  10. 二足歩行ロボットを作ろう——オーム社、「ROBO-ONEにチャレンジ! 二足歩行ロボット自作ガイド」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る