新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電源強化しRaspberry Pi 3に対応——電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」

メカトラックスは、Raspberry Pi用の電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi(スリーピー) 2」を発売した。

photo 電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」

slee-Pi 2は、Raspberry Piの定時電源オン/オフによる間欠動作や死活監視ができるモジュールだ。前モデル「slee-Pi」同様にmicroUSBを介さずにピンヘッダ経由でRaspberry Piに電源供給できるが、DC-DCコンバータの容量を増やすことで、消費電力が増加したRaspberry Pi 3 Model Bにも対応した。周辺機器も含めて十分な余裕を確保しているという。

photo 3G通信モジュール「3GPi ver.2」

また、ジャンパを切り換えてGPIOポートのピンアサインを変更し、ポート競合を対策した。具体的には、同社のRaspberry Pi用3G通信モジュール「3GPi ver.2」からの着信通知(GPIO18/16)、アラーム通知(GPIO26/23)、および死活監視用(GPIO5/24)について、各ポートの位置を選択できる。

photo 屋外稼動キット「Pi-field」

また、3GPiとの連携動作による一定時間間隔でのデータ送信や、slee-Piを太陽光パネルや蓄電池などと共に防水ボックスに格納したRaspberry Pi用屋外稼動キット「Pi-field」も継続して販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  2. 1個のセンサーでスマートハウスを実現——IoT向け統合センサーデバイス「Synthetic Sensors」
  3. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  4. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  5. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  6. 電源強化しRaspberry Pi 3に対応——電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」
  7. 千葉大、世界初となる光でほどける「らせん状人工ナノ線維」の開発に成功
  8. kickstarter、日本発のプロジェクト立ち上げへの対応を発表
  9. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  10. レーザー加工機を完全室内運用できる——小型集塵脱臭機「MIRUKU」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る