新しいものづくりがわかるメディア

RSS


X人の株式会社がバルクと業務提携、3Dプリントを使ったリサーチ事業を開始

X人の株式会社は、バルクと業務提携し、3Dプリントを用いたマーケティングリサーチ事業を開始することを発表した。

photo

マーケティングリサーチ事業を展開するバルクが持つノウハウと、X人社が展開している3Dプリントサービス「3Dayプリンター」を組み合わせる事により、顧客企業のモックアップ製作からリサーチまでをワンストップで対応する。

同社によると、3Dプリントによる実物を用いることで、大きさ、角度、手触りなどの製品特性を短期間でリアルに再現できるため、試作開発、市場調査までのサイクルを早く回すことができるとしている。リサーチの形態は、主にグループインタビューや会場調査などの定性調査を実施するとしている。

想定するカテゴリーの例は、飲料水のペットボトル容器、文房具、日用品、家電、家具など。モックアップに利用できる3Dプリント素材は、アクリル樹脂、ナイロン樹脂、ゴムライク樹脂、フルカラー石膏、金属など10種類以上を用意する。

なお、納期については試作開発が最短で3日、リサーチは目安として14~30日程度。価格については都度見積りとのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 超広角カメラを内蔵——Makeblock、デスクトップ型レーザーカッター「Laserbox」の国内販売を開始
  8. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  9. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  10. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る