新しいものづくりがわかるメディア

RSS


日本の子どもたち30万人にマイコンを——BBC発の教育用マイコン「マイクロビット」国内導入へ

スイッチエデュケーションは、英マイクロビット財団による教育用マイコン「マイクロビット」の国内展開を発表した。

photo

マイクロビット(micro:bit)は、イギリス発のプログラミング教育向けのマイコンボード。BBCが主体となり、子どもたちの論理的思考能力を鍛えられるようデザインした。クレジットカードよりも小さいプリント基板に、動作をプログラミングできるLED×25とボタンスイッチ×2のほか、モーションセンサー、マグネトメータ—(コンパス)、Bluetooth機能などを搭載する。

photo

8月5日の国内発売に合わせ、マイクロビット財団が提供するウェブサイトと、同ウェブサイト内にあるプログラミング環境も日本語に対応する。

イギリスでは11~12歳の子ども全員(約100万人)にマイクロビットが無償で配布され、授業での活用が進んでいる。マイクロビット財団は2020年までに、アメリカとカナダで200万人、日本で30万人の子どもたちがマイクロビットを手にして遊び、学べる環境を作ることを目標に活動するとしている。

マイクロビットの日本展開に伴い、8月5~6日東京ビッグサイトで開催される「Maker Faire Tokyo 2017」にて、マイクロビット財団CEOのZach Shelby氏が基調講演とパネルディスカッションを行う。

マイクロビットの販売予定価格は2160円(税込)で、国内ではスイッチエデュケーションとオデッセイコミュニケーションズが販売代理店となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る