新しいものづくりがわかるメディア

RSS


翔泳社、プログラミングの初心者向け入門書「スラスラわかるPython」発刊

翔泳社は、初めてプログラミングを学習する人向けの入門書「スラスラわかるPython」を8月7日に発刊する。

Python(パイソン)は、コンパイルすることなくすぐに実行できる「軽い」プログラミング言語で、初心者がプログラミングを学ぶのにも適している。本書は初心者向けに、つまずきやすい箇所をあらかじめ調査した上で、プログラミングに対する疑問点を解消できるように、分かりやすさを重視した解説を加えている。特に、最もつまずきやすいと言われている環境構築に関しては、図などを多用して丁寧に解説している。

また、すべての文法を等しく説明するような一般的な解説書ではなく、Pythonを実際の業務で使用する前提で作成されているために、取り上げる内容に無駄がなく、インストールから応用まで、効果的に学習することができるという。

なお、環境はWindowsとMacOSに準拠し、Python 3.6.1に対応する内容だ。

岩崎圭氏と北川慎治氏の共著で監修が寺田学氏。A5/296ページで価格は2300円(税抜)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る