新しいものづくりがわかるメディア

RSS


身近に迫るサイバー戦争の脅威——電力網を狙い停電を引き起こすマルウェア「CRASHOVERRIDE」

セキュリティ関連企業のDragosは2017年6月12日、産業制御システム(ICS)を攻撃するマルウェア「CRASHOVERRIDE」の脅威を伝えるレポートを公開した。CRASHOVERRIDEは、2016年12月にウクライナで発生した大規模停電を引き起こした可能性がある。

Dragosによると、CRASHOVERRIDEは史上初の送電網を狙ったマルウェアフレームワーク。ウクライナで起きた2016年12月の停電はCRASHOVERRIDEにとって概念実証に過ぎず、まだ実力を隠しているのかもしれないという。対象範囲は広範にわたり、すぐにヨーロッパや中東、アジアにおいても脅威となる恐れがある。

CRASHOVERRIDEは、バックドア、ローダーモジュール、いくつかのサポート/ペイロードモジュールで構成される。IEC 101、IEC 104、IEC 61850、OPCなどのICSプロトコルスタックを悪用して攻撃を仕掛け、ブレーカーを操作して電力を停めてしまう。復旧を試みても作業を妨げ、“データワイパー”というコンポーネントがシステム上の既存ソフトウェアを削除してしまうという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi公式ディスプレイとカメラを一体型ケースに——Raspberry Pi用ケース「SmartiPi Touch Pro」
  2. 数学的概念を自動的に図式化するツールを開発 カーネギーメロン大
  3. プリント後に造形物の形を変えられる3Dプリント方法を開発 米ライス大
  4. 電子回路とコーディングを学ぶ——学校教育向けSTEM学習キット「DuinoKit」
  5. 4000℃以上に耐えるセラミック耐熱材料を開発——航空宇宙分野での活用が期待
  6. 500dpiの精細な刻印——厚さ6cmのスリムなレーザー加工機「Cubiio 2」
  7. 【会社員2540人のテレワーク実態調査】製造業系エンジニアの51.5%、IT系エンジニアの75.7%がテレワークで在宅勤務。人気ツールは「Microsoft Teams」と「Zoom」
  8. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  9. 世界最速の電動式モノホイールを大学生が開発——ギネス世界記録に挑戦
  10. 低価格で人気のあったホビー向け8ビットパソコン「KAWAI MSX2 PERSONAL COMPUTER KMC-5000」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る