新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi3+Arduinoで動くクローラーロボット——「Raspberry Pi on Zumoキット」

TechShareは、ロボットプラットフォームZumoに、Raspberry Pi3を載せた「Raspberry Pi on Zumoキット」を発売した。

Raspberry Pi on Zumoキットは、Physical Computing Labブランドの3ple Deckerケースシステムを、PololuのArduinoベース小型ロボット用プラットフォーム「Zumo」に搭載することで、Raspberry Pi3とArduinoで動くクローラーロボットを組み立てることができるキットだ。

3ple Deckerケースシステムは、Raspberry Piなどのマイコンケースとブレッドボードが入るユニバーサル回路ケースで構成され、カメラユニットやセンサーなど必要なパーツを組み付けて接続できるモバイルサーキットブロックだ。付属の専用ピンで容易に着脱できるスタッカブルな構造が特徴だ。

photo

Raspberry Pi on Zumoキットによって、Arduinoで動作をコントロールできるZumoにRaspberry Piによる高度な処理を付け加えることができる。例えばRaspberry Piの上に加速度センサーやジャイロセンサー、温度センサーなどが利用できるSense Hatを載せた観測ロボットとしたり、Raspberry Piカメラや超音波センサーを加えて自立走行ロボットとすることもできる。

キット内容は、カスタムZumo Shieldキット(付属ケーブルを含む)、Arduino Leonardo、3ple Decker Arduinoケース、Raspberry Pi3 Model B、3ple Decker Piケースで、Zumo用の単3乾電池×4は別売となる。

価格は1万9800円(税別)で同社通販サイトやAmazonサイトなどで順次販売を開始するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 「フィラメント」はどこから来てどこへ行くの?——3Dプリント用プラスチックの歴史と付き合い方
  3. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  4. オーム社、電子工作の入門書「実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう」発刊
  5. コインを入れたら動くものを作ってみよう——コインメック「Arduino Coin Processor Set」
  6. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  7. 超軽量、実用的でスタイリッシュ——3Dプリンティングが可能にした多孔構造ステッキ「ENEA」
  8. 1000円以内で役立つお盆を作ろう! お盆だけに……
  9. 電流センサー付Arduinoモーターシールド「H-Bridge Motor Shield」
  10. Wi-Fiモジュール+クラウド+スマホアプリで9ドル——安くて早いIoTプラットフォーム「BOLT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る