新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi3+Arduinoで動くクローラーロボット——「Raspberry Pi on Zumoキット」

TechShareは、ロボットプラットフォームZumoに、Raspberry Pi3を載せた「Raspberry Pi on Zumoキット」を発売した。

Raspberry Pi on Zumoキットは、Physical Computing Labブランドの3ple Deckerケースシステムを、PololuのArduinoベース小型ロボット用プラットフォーム「Zumo」に搭載することで、Raspberry Pi3とArduinoで動くクローラーロボットを組み立てることができるキットだ。

3ple Deckerケースシステムは、Raspberry Piなどのマイコンケースとブレッドボードが入るユニバーサル回路ケースで構成され、カメラユニットやセンサーなど必要なパーツを組み付けて接続できるモバイルサーキットブロックだ。付属の専用ピンで容易に着脱できるスタッカブルな構造が特徴だ。

photo

Raspberry Pi on Zumoキットによって、Arduinoで動作をコントロールできるZumoにRaspberry Piによる高度な処理を付け加えることができる。例えばRaspberry Piの上に加速度センサーやジャイロセンサー、温度センサーなどが利用できるSense Hatを載せた観測ロボットとしたり、Raspberry Piカメラや超音波センサーを加えて自立走行ロボットとすることもできる。

キット内容は、カスタムZumo Shieldキット(付属ケーブルを含む)、Arduino Leonardo、3ple Decker Arduinoケース、Raspberry Pi3 Model B、3ple Decker Piケースで、Zumo用の単3乾電池×4は別売となる。

価格は1万9800円(税別)で同社通販サイトやAmazonサイトなどで順次販売を開始するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 鎌倉市、日本初のFabCity宣言へ——フランスで開催されるFabCityサミットで表明
  2. コインサイズのArduino Uno——ATMEGA328P搭載マイコン「Piksey」
  3. Raspberry PiでsmileBASICが走る——スマイルブーム、Raspberry Pi用パッケージソフト「Pi STARTER」発売
  4. Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き
  5. 機械学習とコンピュータービジョンの学習書——マイナビ出版、「OpenCVとPythonによる機械学習プログラミング」刊行
  6. Arduino互換の教育向けロボットキット「Walrus v1.0」
  7. GPIOのロジック状態が可視化できる——デバッグ用Arduinoシールド「DeDe」
  8. スタイリッシュなハブレスホイール採用——パワフルな1000W電動キックスクーター「AKTIVO Scoot」
  9. LPWA「LTE Cat.M1」と「AWS IoT 1-Click」に対応——京セラ、「LTE-Mボタン」を製品化
  10. Formlabs、ジュエリー向け光硬化樹脂「Castable Wax Resin」発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る