新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「絵本」シリーズにPythonが登場——翔泳社、「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」発刊へ

翔泳社は、プログラミング言語Pythonの入門書「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」を2018年2月16日に発刊する予定だ。

本書は、同社の「絵本シリーズ」の一つとなるもので、データ分析などで広く利用されているインタープリタ型言語Pythonの初心者を対象とした入門書だ。「プログラミングについて何も知らないこと」を前提に、基本からPythonを解説し、さらにリストや関数などの機能を紹介。章末でプログラミングのサンプルを紹介するなど、実戦的な内容も含んでいる。

豊富なイラストと簡潔な解説で、絵本のようにビジュアルに理解できる。2ページを単位とした説明、基礎に絞り込んだ内容でスピーディに学習を進めることが可能だ。

予備知識不要で「プログラミングとは何か」から入門できるが、Pythonの特徴や実行の仕組みなど、知識として知っておきたい事柄もフォローされている。また、クラスとオブジェクトの基本も解説されており、オブジェクト指向の基礎も学習できる。

著者は株式会社アンクで、B5変、224ページ。価格は1780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  2. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. FFF方式3Dプリンターで透明パーツを造形する方法
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. Raspberry Pi 3B+より高性能で低価格——Intel Atom x5搭載のワンボードマイコン「ATOMIC Pi」
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る