新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「絵本」シリーズにPythonが登場——翔泳社、「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」発刊へ

翔泳社は、プログラミング言語Pythonの入門書「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」を2018年2月16日に発刊する予定だ。

本書は、同社の「絵本シリーズ」の一つとなるもので、データ分析などで広く利用されているインタープリタ型言語Pythonの初心者を対象とした入門書だ。「プログラミングについて何も知らないこと」を前提に、基本からPythonを解説し、さらにリストや関数などの機能を紹介。章末でプログラミングのサンプルを紹介するなど、実戦的な内容も含んでいる。

豊富なイラストと簡潔な解説で、絵本のようにビジュアルに理解できる。2ページを単位とした説明、基礎に絞り込んだ内容でスピーディに学習を進めることが可能だ。

予備知識不要で「プログラミングとは何か」から入門できるが、Pythonの特徴や実行の仕組みなど、知識として知っておきたい事柄もフォローされている。また、クラスとオブジェクトの基本も解説されており、オブジェクト指向の基礎も学習できる。

著者は株式会社アンクで、B5変、224ページ。価格は1780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 3と同性能で10ドルから——シングルボードコンピューター「La Frite」
  2. Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」
  3. タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 球が転がり落ちて時を刻む——3Dプリント製キネティックタイマー「Chrolo」
  6. 単純作業からカメラ撮影まで——費用対効果の高い中小企業向け産業用ロボットアーム「xArm」
  7. 家電のIoT化に挑戦——「obniz」を使ってAIやIoTを始められる「AIロボットキット」「IoTホームキット」
  8. ブートストラップ型の資金調達 ハードウェアベンチャーとキャッシュフロー
  9. 無線方向探知機やパッシブレーダーにも使える——RTL-SDRボード「KerberosSDR」
  10. 通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る