新しいものづくりがわかるメディア

RSS


GPIOピンヘッダー実装済みのPi Zero——「Raspberry Pi Zero WH」が登場

Raspberry Pi財団は公式ブログで、Raspberry Pi Zero WにGPIOピンヘッダーを実装した「Raspberry Pi Zero WH」を発表した。

photo

Raspberry Pi Zero WHは、Raspberry Pi Zero Wの仕様はそのままに、40ピンのGPIOヘッダーを実装したモデルだ。

小型化する必要があるIoTデバイスを作製する場合などピンヘッダーは不要なこともあるが、Zero Wで拡張基板を手軽に使いたいとか、半田付けを避けたい人にはよいだろう。

国内ではスイッチサイエンスやケイエスワイなどから1月下旬に発売予定というアナウンスがでている。入門用という位置づけだったPi Zeroなどと異なり、1人1点の購入数量制限はないとのこと。具体的な入荷予定は未定のようだが、ビジネス用途で多量に使うこともできるようになる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. シンプルながら多機能——インクスクリーン採用のスマートウォッチ「GLIGO」
  2. 3ピース構造でPiカメラがマウントできる——カラフルなRaspberry Piケース「PiShell」
  3. オーム社、機械学習の基礎知識から深層学習までを学ぶ「マンガでわかる機械学習」発刊
  4. Arduino Zero互換でクロック120MHz——32-bit ARM M4Fマイコンモジュール「Tachyon」
  5. 指にはめてどこでもタイピング——ウェアラブルキーボード「Tap」
  6. デスクトップにおける小型メタルボディ——FFF方式小型3Dプリンター「rs-Mini」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. カットシステム、OpenCVによる画像、動画処理の解説書「Pythonで始めるOpenCV3プログラミング」発刊
  9. 「第22回機械要素技術展」で、自分でも買えそうな気になる製品を探してみた
  10. 新生活に役立つものを1000円で作っちゃおう!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る