新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カットシステム、クラウドベースの3DCAD入門書「Fusion360操作ガイド アドバンス編」第2版を発刊へ

カットシステムは、「Fusion360操作ガイド アドバンス編」の第2版を2018年2月10日に刊行する予定だ。

本書は、初心者目線で専門用語をかみ砕いた題材を基に、基本的な機能や3Dデータを作成する際の考え方が身に付くガイドブックだ。楽しみながら学び「欲しいモノをいつでも作れる素晴らしさ」を体験できるとしている。

第1版を2016年4月に刊行。今回発刊する第2版は、2017年10月に刊行した「Fusion360操作ガイド ベーシック編」の知識を前提として構成されている。

全7章構成。ロボットでの作業平面学習に加え、取っ手のとれるスコップやスマートフォンスタンド、ペンダントトップ、スーパーミニカーなど、より複雑な形状や有機的な形のモデリング、複雑なレンダリングの設定などを学習できる。

著者はスリプリ(3Dワークス)の三谷大暁氏、別所智広氏、坂元浩二氏で、判型はB5判(フルカラー)、ページ数は288ページ。本体価格は2900円(税抜)だ。 購入者特典として、WEBで閲覧できる課題の解答と動画が付属する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る