新しいものづくりがわかるメディア

RSS


中ロットに特化し基板製造を受託——基板製造見積もりサービス「中ロットバンキー」

アレイは、1~5平方メートルの中ロット基板製造に特化した基板製造専用サービス「中ロットバンキー」を、2018年3月1日に正式スタートした。

photo

中ロットバンキーは、第18回湘南ビジネスコンテストで大賞を受賞したプロジェクトをサービス化した、基板製造見積もりサイトだ。試作メーカーで作ると単価が高くなり、量産メーカーでは納期が長くなってしまう中ロット規模の基板製造のみに特化しており、試作品納期にプラス3日で納品する。サイトでは中ロット規模に合うかどうかを自動で診断し、納期と価格を簡単に確認できる。

同社によれば、日系企業のプリント基板生産額は、安価な海外生産が国内生産を上回り、国内工場では空きが目立つようになったという。今回の中ロット基板製造専用サービスでは、試作工場同士が手を結び、通常生産ラインに影響がない範囲での受注増加が見込め、海外コストに近づけた低価格提案が可能となるという。ユーザーは、必要な時に必要な分だけプリント基板を調達できるので、短納期や在庫管理コストなどトータルコストを削減するなどの効果が期待できるとしている。

特に、作り手である工場にとっては固定費を変えずに稼働率を上げられるため、今後は日本全国にシェアの輪を広げることで、より大きな生産枠を生み出し、国内製造業の活性化を図るとしている。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  7. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  10. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る