新しいものづくりがわかるメディア

RSS


対話形式で学べる——翔泳社、「Java1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ」発刊へ

翔泳社は、「Java1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ」を2018年5月24日に発刊する予定だ。

本書は、さまざまな分野で広く利用され、開発会社の新人研修などに利用されることも多いというJavaを使って、プログラミングのしくみを学べる入門書。対象は、Javaについて何も知らない初心者だ。

イラストを交えながら対話形式で基礎知識を解説、基本文法についても詳述している。また、簡単なサンプルを作りながらプログラムを体験できる。

全5章構成。「Chapter 1. Javaって何?」から始めて、Javaプログラムの基本を学び、さらに「Chapter 4. オブジェクト指向って何?」以降で、オブジェクト指向について学習できる。

著者は森巧尚氏、B5変、192ページ。価格は1980円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子ども専用Linuxマシン——誠文堂新光社、Raspberry Pi 3B+ベースのPC「ジブン専用パソコンキット2」発売
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向けpHATサイズ拡張基板「ゼロワン」第4弾4製品を発売へ
  3. Arduino NANOサイズにArm Cortex Mコアを搭載——ワンボードマイコン「SuperNanoシリーズ」
  4. Raspberry Piとシリアル通信を使用した計測/制御が可能——シリアル拡張ボード「RPi-GP60」
  5. 実食! 3Dプリンターで飴細工を出力してみた——砂糖が素材のフードプリンターが生まれるまで
  6. ラジオの基礎を学ぼう——CQ出版、1球式無線受信機キット「RR-49」発売
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. 大人も子どもも、おじいさんも 3Dプリンターが紡ぐコミュニティ——「FAB 3D CONTEST 2018」最終審査&授賞式レポート
  9. 陶土で造形できるデルタ型セラミック3Dプリンター「CERAMBOT」
  10. 新技術ADAM方式を採用——3D Printing、金属3Dプリンター「Metal X」の国内出荷を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る