新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ロボットを動かしながらC言語まで学習——リックテレコム、「ワクワク・ドキドキ——ロボットプログラミング大作戦」発刊へ

リックテレコムは、「ワクワク・ドキドキ──ロボットプログラミング大作戦」を2018年5月上旬に発刊する予定だ。

本書は、ロボットを使って楽しみながらビジュアルプログラミングと、C言語を使ったプログラミングを学習できる入門書だ。

ロボットはヴィストン製の「ビュートローバーH8」を使用。対象年齢は小学校4年生から高校生までだが、大人でも楽しめる。

全9章構成で、前半の4章(Part I)では、専用ソフトを使ったビジュアルプログラミングにより、ロボットを動かしたり、演奏させたりしながら学習。後半の5章(Part II)では、同じくロボットを使いながら、C言語を使ったプログラミングに挑戦する。

著者は、プログラミングスクール「子ども社会塾」などに取り組んでいる谷藤賢一氏。B5変型判256ページ。価格は2400円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  2. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  5. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  8. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」
  9. リモートで電源管理できるRaspberry Pi用UPS HAT「Pi18650 SMART UPS」
  10. オン・セミコンダクター、IoTアプリ向けのRSL10センサー開発キットを発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る