新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、シリーズC投資ラウンドで3000万ドルの調達を発表

Formlabsは、Tyche Partnersを主な引受先とした資金調達で、3000万ドル増額したことを発表した。

Formlabsによれば、最新のシリーズCラウンドにはShenzhen Capital GroupやUpNorth Investment Limited、および既に投資を行っているDFJ、Pitango、Foundry Groupが参加しており、これより投資総額は8500万ドルに達している。今回の調達資金は、開発設備などの増強による製品ポートフォリオの拡大や、中国市場を中心とした市場拡大に対応するための事業拡張に活用するという。

Tyche Partnersの設立パートナーであるWeijie Yun氏は、FormlabsのデスクトップSLAプリンターが世界のトップシェアにあるとし、今後製品ポートフォリオをSLAからSLSに拡大し、工業用3Dプリンター市場に進出するための成長を後押しすると、その投資の背景を説明している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る