新しいものづくりがわかるメディア

RSS


BLEメッシュでIoTしよう——スタッカブルな小型IoT開発プラットフォーム「Blueberry Mesh」

BLE(Bluetooth Low Energy)メッシュネットワークに対応したIoT開発プラットフォーム「Blueberry Mesh」がKickstarterに登場し出資を募っている。

photo

Blueberry Meshは、専用アプリから簡単にネットワーク制御ができるスタッカブルなIoT開発プラットフォーム。コインサイズ程の小型メインボードはBLEチップ、スイッチ×2、RGB LED、加速度センサー、背面にスタックコネクターを搭載する。

photo

アプリはデバイス自動検出機能を備え、各Blueberry Meshボードと自動でネットワークが構築される。アプリからは、グラフィカルプログラミング「Blockly」や、Cスタイルのスクリプト言語「Berry Script」によるプログラミング、Blueberry Meshボードへのプログラムのアップロード、Blueberry Meshのモニタリング、オリジナルGUIの作成などができる。オープンなプロトコルを利用しているため、他のBLEデバイスとの通信も可能だ。

photo

Blueberry Meshボードには、ボタン型電池「2032」×2、オン/オフコントローラーを搭載する「バッテリーボード」、1枚で4つのサーボを制御できる「サーボボード」、気圧センサー/温湿度センサー/照度センサーを搭載する「環境ボード」などを用意している。

photo

Blueberry Meshのメインボードは29ドル(約3200円)、サーボボードは20ドル(約2200円)、バッテリーボードと環境ボードはそれぞれ25ドル(約2700円)で提供する。2018年9月の出荷を予定しており、日本への送料は確認が必要だ。

Blueberry MeshはKickstarterにて、2万7250ドル(約299万円)を目標に2018年6月11日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  3. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  4. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  5. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 断面の角度設定や円形切り出しも可能——万能カッターツール「Perfect Cut」
  10. グローバルシャッターや赤外線カメラにも——着脱式のマシンビジョンカメラ「OpenMV Cam H7」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る