新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Wi-Fi接続やFPGAが利用可能に——Arduino、ユーブロックスのワイヤレス技術を搭載した4種類の新ボードを発売

ユーブロックスジャパンとArduinoは、ワイヤレス接続のオプションを提供する4種類の新ボード「MKR WIFI 1010」「MKR Vidor 4000」「Uno WiFi Rev 2」「MKR NB 1500」を発売した。

MKR WIFI 1010

MKR WIFI 1010はCortex M0を搭載し、Wi-Fi/Bluetooth環境への接続が可能だ。 スタンドアロンマルチ無線モジュールとして、グローバル認証取得済みのu blox NINA-W102を採用。オープンCPU搭載のNINA-W102により、モジュール上でArduinoの独自アプリケーションを実行できるため、ユーザープログラマブルCPUから通信タスクの負荷を取り除き、電力効率を向上できる。

MKR Vidor 4000

MKR Vidor 4000はArduino史上初となるFPGAチップを搭載。FPGAへのアクセスを一般化し、簡素化を目的とした開発環境も備える。

また、Uno WiFi Rev 2はオンボードIMUを搭載し、Wi-Fi接続を必要とする製品展開の容易化を目標とする。

なお、これら2つの新ボードにもu-blox NINA-W102が搭載されている。

Uno WiFi Rev 2

MKR NB 1500はグローバル認証取得済みのu-blox SARA-R410Mセルラーモジュールを搭載し、LTEカテゴリーNB1(NB-IoT)、およびLTE-Mへの接続が可能だ。

帯域幅とデータボリュームの要求が低いIoTアプリケーションをターゲットとしており、ARM Cortex M0マイクロコントローラーの搭載によって、超低消費電力による効率的なバッテリー駆動アプリケーションが実行可能だ。

これら4種類のMKRボードは、いずれもArduinoのWebサイで購入可能だ。

MKR NB 1500

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  2. ラズパイでラジオを聴取——インプレスR&D、「ラズパイでラジオを聞く!“radiberry pi!”構築マニュアル」発刊へ
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  5. 回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. micro:bitの作例を収録——技術評論社、「micro:bitであそぼう!たのしい電子工作&プログラミング」発刊へ
  8. 最大5軸の制御に対応するCNCコントローラー「Super Gerbil」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る