新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piでインターネットラジオ——スイッチサイエンス、「Pirate Radio - Pi Zero Wプロジェクトキット」発売

スイッチサイエンスは、Raspberry Piを使ってインターネットラジオプレイヤー「Pirate Radio」が作れる「Pirate Radio-Pi Zero Wプロジェクトキット」を発売した。

photo

Pirate Radioは、Wi-FiとBLEを標準搭載しているRaspberry Pi Zero Wをメインに、PCM入力D級オーディオパワーアンプMAX98357Aを搭載したDAC拡張カード「pHAT BEAT」 を使ってスピーカーを鳴らすことができる。pHAT BEATには、2列8個のAPA102 RGB LEDで構成されるVUメーター機能もある。

Pirate Radio - Pi Zero Wプロジェクトキットには、Wi-FiとBLEを標準搭載したRaspberry Pi Zero W(工事設計認証取得済み)、pHAT BEAT、5W4Ωスピーカー、アクリル製ケース、50cmのUSB A to micro-B ケーブル、Aメスからmicro-BオスへのUSB変換アダプタ、HDMI-HDMI mini変換ケーブル、2×20ピンヘッダ、ピンソケット、ステッカーシート、キットケースなどが付属している。microSDカードは、付属していない。

ソフトウェアは、Python library for PHAT BEAT、インターネットラジオ、Spotifyストリーミング、Airplayスピーカーを使用する。

photo

組み立てに要する時間は、約30分。製作するためにははんだづけが必要となるが、はんだづけなしでピンヘッダやピンソケットを取り付けるためのキット「GPIO Hammer Header」 を使えば、はんだづけは不要だ。Pirate Radioの完成サイズは135×85×70mmで、税込単価6264円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子ども専用Linuxマシン——誠文堂新光社、Raspberry Pi 3B+ベースのPC「ジブン専用パソコンキット2」発売
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向けpHATサイズ拡張基板「ゼロワン」第4弾4製品を発売へ
  3. Arduino NANOサイズにArm Cortex Mコアを搭載——ワンボードマイコン「SuperNanoシリーズ」
  4. Raspberry Piとシリアル通信を使用した計測/制御が可能——シリアル拡張ボード「RPi-GP60」
  5. 実食! 3Dプリンターで飴細工を出力してみた——砂糖が素材のフードプリンターが生まれるまで
  6. ラジオの基礎を学ぼう——CQ出版、1球式無線受信機キット「RR-49」発売
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. 大人も子どもも、おじいさんも 3Dプリンターが紡ぐコミュニティ——「FAB 3D CONTEST 2018」最終審査&授賞式レポート
  9. 陶土で造形できるデルタ型セラミック3Dプリンター「CERAMBOT」
  10. 新技術ADAM方式を採用——3D Printing、金属3Dプリンター「Metal X」の国内出荷を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る