新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piでインターネットラジオ——スイッチサイエンス、「Pirate Radio - Pi Zero Wプロジェクトキット」発売

スイッチサイエンスは、Raspberry Piを使ってインターネットラジオプレイヤー「Pirate Radio」が作れる「Pirate Radio-Pi Zero Wプロジェクトキット」を発売した。

photo

Pirate Radioは、Wi-FiとBLEを標準搭載しているRaspberry Pi Zero Wをメインに、PCM入力D級オーディオパワーアンプMAX98357Aを搭載したDAC拡張カード「pHAT BEAT」 を使ってスピーカーを鳴らすことができる。pHAT BEATには、2列8個のAPA102 RGB LEDで構成されるVUメーター機能もある。

Pirate Radio - Pi Zero Wプロジェクトキットには、Wi-FiとBLEを標準搭載したRaspberry Pi Zero W(工事設計認証取得済み)、pHAT BEAT、5W4Ωスピーカー、アクリル製ケース、50cmのUSB A to micro-B ケーブル、Aメスからmicro-BオスへのUSB変換アダプタ、HDMI-HDMI mini変換ケーブル、2×20ピンヘッダ、ピンソケット、ステッカーシート、キットケースなどが付属している。microSDカードは、付属していない。

ソフトウェアは、Python library for PHAT BEAT、インターネットラジオ、Spotifyストリーミング、Airplayスピーカーを使用する。

photo

組み立てに要する時間は、約30分。製作するためにははんだづけが必要となるが、はんだづけなしでピンヘッダやピンソケットを取り付けるためのキット「GPIO Hammer Header」 を使えば、はんだづけは不要だ。Pirate Radioの完成サイズは135×85×70mmで、税込単価6264円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  3. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  4. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  5. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 断面の角度設定や円形切り出しも可能——万能カッターツール「Perfect Cut」
  10. グローバルシャッターや赤外線カメラにも——着脱式のマシンビジョンカメラ「OpenMV Cam H7」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る