新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3ピース構造でPiカメラがマウントできる——カラフルなRaspberry Piケース「PiShell」

PiカメラがマウントできるRaspberry Piケース「PiShell」がKickstarterでクラウドファンディング中だ。

photo

PiShellは、ベースバンパー、ボディーカバー、カメラカバーの3ピース構成のRaspberry Pi用ケース。赤、緑、青、白、黒の5色があり部分毎に色が選べる。

photo

PiShellの取り付けは簡単だ。ベースバンパーに本体をセットし、フラットケーブルをボディーカバーに通してPiカメラをマウントの後、カメラカバーを閉じれば完成だ。PiShellは、Raspberry Pi 1 Model B+、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi 3 Model B/B+に対応している。

photo

PiShellのKickstarter特別価格は、4ポンド(約570円)。ベースバンパー、ボディーカバー、カメラカバーそれぞれの色を選んで注文する。ケースには名前が入れてもらえる。出荷は2018年10月の予定で、日本への送料は2ポンド(約280円)だ。

photo

PiShellは2018年9月7日までクラウドファンディングを実施。2018年8月10日時点で目標の1000ポンド(約14万円)に対して、約500ポンド(約7万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子ども専用Linuxマシン——誠文堂新光社、Raspberry Pi 3B+ベースのPC「ジブン専用パソコンキット2」発売
  2. ウォークマンのテクノロジーが生かされたソニーのステレオラジカセ 「SONY STEREO CASSETE-CORDER CFS-9(YOKOHAMA REVERS)」
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. 地蔵が乗ったモビリティが世界を救う! WHILLの最新モデルをハックする
  5. コーヒーや紅茶を美味しく入れる全自動マグカップ「SmartCup」
  6. ラジオの基礎を学ぼう——CQ出版、1球式無線受信機キット「RR-49」発売
  7. 独BigRep、世界初の3Dプリント電動バイク「NERA」を発表
  8. ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは
  9. 7万円で初心者も使える本格派3Dプリンター Adventurer3実機レビュー
  10. XYZプリンティング、金属製PLA2種と専用高硬度エクストルーダー3種発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る