新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiをIoTゲートウェイに——西菱電機、ゲートウェイソフトウェアインストール済microSDカードの提供開始

西菱電機は、同社が提供するIoTサービス「Seiryo Business Platform(SBP)」の一環として、Raspberry Pi 3向けにゲートウェイ接続に必要なソフトウェアをインストール済のmicroSDカードの提供を開始した。

同社によれば、今回発売するmicroSDカードを使用すれば、3G接続を経由して同社のクラウド型ダッシュボードに簡単に接続できるため、Raspberry Pi 3によるIoTの実証実験や活用を、すぐに始めることができるようになる。

接続可能センサーデバイスは、購入時に以下の中から選択する必要がある:

  • Texas Instrumentsセンサーキット「SensorTag」(光、デジタルマイク、磁気センサー、湿度、圧力、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、物体の温度、周囲温度に対応)
  • オムロン環境センサー「2JCIE-BL01」(温度、湿度、気圧、照度、紫外線、音圧に対応)
  • フォーカスシステムズビーコン
  • 西菱電機「センサーブロック」(温湿度、照度、加速度、反射、距離、電流に対応)
なお、接続可能センサーデバイスは今後順次拡充していくとしている。

料金等は、「microSDカード単体プラン」が、IoTゲートウェイ用ソフトウェアインストール済microSDカードが3500円、ダッシュボード利用料月額500円。Raspberry Pi 3本体および電源ユニット、3Gドングルなどがセットになった「Raspberry Pi 3セットプラン」が本体3万5000円、ダッシュボード利用料月額500円(価格はいずれも税別)となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る