新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiをIoTゲートウェイに——西菱電機、ゲートウェイソフトウェアインストール済microSDカードの提供開始

西菱電機は、同社が提供するIoTサービス「Seiryo Business Platform(SBP)」の一環として、Raspberry Pi 3向けにゲートウェイ接続に必要なソフトウェアをインストール済のmicroSDカードの提供を開始した。

同社によれば、今回発売するmicroSDカードを使用すれば、3G接続を経由して同社のクラウド型ダッシュボードに簡単に接続できるため、Raspberry Pi 3によるIoTの実証実験や活用を、すぐに始めることができるようになる。

接続可能センサーデバイスは、購入時に以下の中から選択する必要がある:

  • Texas Instrumentsセンサーキット「SensorTag」(光、デジタルマイク、磁気センサー、湿度、圧力、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、物体の温度、周囲温度に対応)
  • オムロン環境センサー「2JCIE-BL01」(温度、湿度、気圧、照度、紫外線、音圧に対応)
  • フォーカスシステムズビーコン
  • 西菱電機「センサーブロック」(温湿度、照度、加速度、反射、距離、電流に対応)
なお、接続可能センサーデバイスは今後順次拡充していくとしている。

料金等は、「microSDカード単体プラン」が、IoTゲートウェイ用ソフトウェアインストール済microSDカードが3500円、ダッシュボード利用料月額500円。Raspberry Pi 3本体および電源ユニット、3Gドングルなどがセットになった「Raspberry Pi 3セットプラン」が本体3万5000円、ダッシュボード利用料月額500円(価格はいずれも税別)となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  3. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  4. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  5. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」
  6. 造形エリア500×500×500mm——CNCマシンにもなるFFF方式3Dプリンター「Xcustom Maker 3 L 5050」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  9. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る