新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ウミトロン、大分県で養殖いけす動産価値評価システムの実証を開始

ウミトロンは、大分県と共同で、養殖いけす内の養殖魚の動産価値を準リアルタイムで評価/把握するシステムの実証実験を開始する。得られたデータを使い、いけす内の動産に準じた養殖保険の設計も検討する。

photo

この取り組みは、「平成30年度おおいたIoTプロジェクト推進事業」の一環となる大分県との共同プロジェクト。水産養殖の現場では、各いけすに数千尾規模の魚を飼育していることが多いが、養殖魚を動産として管理するためには魚を網で集めてデータ収集したり、大型の水中カメラを設置して取得した画像データを解析するなど、多くの工数と手間が必要になるという。

photo

同社では、これら動産価値評価に必要なデータの取得に、遠隔給餌管理システム「UmiGarden」開発で培ったIoT技術を応用し、かつAIによる画像解析技術を用いることで、遠隔からの動産評価の自動化を目指している。

photo

これにより、養殖事業者の事業経営に必要な動産価値を準リアルタイムで把握できるようになるうえ、取得した動産データを活用することで実際の動産に準じた養殖保険の設計も検討できるという。同社はこの取り組みを通し、養殖事業者の事業管理の効率化や経営の安定化に寄与していくとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  4. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  5. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発
  9. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  10. PSoCで電子回路を集積してみよう——CQ出版、サイプレスのPSoCを搭載する「トラ技電子回路クリエイタ「TSoC」コンプリート・キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る