新しいものづくりがわかるメディア

RSS


TechShare、DOBOT Magicianを使ったビジョンナビゲーション付ロボットアームシステムをジヤトコに納入

TechShareは、ロボットアームDOBOT MagicianとRaspberry Piを利用したビジョンナビゲーション付ロボットアームシステムを開発し、大手自動車部品メーカーのジヤトコに納入したことを発表した。

同社によると、組立ラインや部材搬送システムなどの自動化が実現されている大手メーカーであっても、Industry 4.0時代のSmart Factoryの実現に向け、小型部品の整理といったメインライン以外の軽作業用途など、さらなるロボットによる自動化ニーズがあるという。

今回使用したDOBOT Magicianはホビー/教育用途で可搬重量は500gと産業ロボットには及ばないものの、本体価格は14万円程度と安価で、本体重量約4.0kgと0.2mmの繰り返し精度を持つ。

このDOBOT MagicianとRaspberry Piを使い、小型パーツの整理作業ができるビジョンシステム付きの小型ロボットアームシステムを低価格で実現することを目指す。今回受注したプロジェクトの一環としてプロトタイプを納品し、現場での実利用を想定した実証実験を開始する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. 豊富なI/Oでオートメーションができる——Raspberry Pi4搭載AIカメラ「Vizy」
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. JAXAの研究成果を活用——自ら起き上がり頂点で立つ立方体「三軸姿勢制御モジュール」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  7. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  8. STEM教材が入った箱が毎月届く——電子工作学習キット「NextMaker Box」
  9. リモートエピタキシャル成長でフレキシブルなマイクロLEDを製造する手法を開発
  10. 組み込み用途のRaspberry Pi——最新版「Raspberry Pi Compute Module 4」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る