新しいものづくりがわかるメディア

RSS


TechShare、DOBOT Magicianを使ったビジョンナビゲーション付ロボットアームシステムをジヤトコに納入

TechShareは、ロボットアームDOBOT MagicianとRaspberry Piを利用したビジョンナビゲーション付ロボットアームシステムを開発し、大手自動車部品メーカーのジヤトコに納入したことを発表した。

同社によると、組立ラインや部材搬送システムなどの自動化が実現されている大手メーカーであっても、Industry 4.0時代のSmart Factoryの実現に向け、小型部品の整理といったメインライン以外の軽作業用途など、さらなるロボットによる自動化ニーズがあるという。

今回使用したDOBOT Magicianはホビー/教育用途で可搬重量は500gと産業ロボットには及ばないものの、本体価格は14万円程度と安価で、本体重量約4.0kgと0.2mmの繰り返し精度を持つ。

このDOBOT MagicianとRaspberry Piを使い、小型パーツの整理作業ができるビジョンシステム付きの小型ロボットアームシステムを低価格で実現することを目指す。今回受注したプロジェクトの一環としてプロトタイプを納品し、現場での実利用を想定した実証実験を開始する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  2. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. FFF方式3Dプリンターで透明パーツを造形する方法
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. Raspberry Pi 3B+より高性能で低価格——Intel Atom x5搭載のワンボードマイコン「ATOMIC Pi」
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る