新しいものづくりがわかるメディア

RSS


無料で学べる大学講座——スマートエスイー、2018年12月開講の2講座の募集開始

スマートエスイーは連続講座第5弾として、「無線通信・IoT通信・センサネットワーク」、「クラウドサービス・分散システム」の2講座を「gacco(ガッコ)」にて2018年12月25日に開講すると発表、受講者の募集を開始した。

スマートエスイーは、AI/IoT分野でのイノベーション人材を育成するため、2018年6月から開始された社会人向けの教育事業だ。

早稲田大学を中心とした35以上の大学、企業、業界団体の産学ネットワークによるAI/IoT/ビッグデータ分野の体系的な学習に加え、領域を超えたケーススタディにより実践力を養い、国際的にも活躍できるイノベーション人材を育成することを目的としている。

同事業は先端のICT技術を学べる講座(10講座以上)を、2018年7月から2019年にかけて、gaccoを中心としたJMOOC公認プラットフォーム上で順次公開している。

今回公開される無線通信・IoT通信・センサネットワークは通信/物理領域、クラウドサービス・分散システムはアプリケーション領域を学ぶ講座となる。

このうち無線通信・IoT通信・センサネットワークでは、M2Mを含む各種のネットワーク通信の仕組みと特性を習得する。学習を通じて、無線通信/IoT通信の仕組みと特性の理解、無線センサーネットワークの構築/運用開始までを目指す。

また、クラウドサービス・分散システムでは、クラウドコンピューティング基盤上にスケーラブルな分散システムを構築する技術について学ぶ。クラウドシステムの特徴を活かしたシステム設計(スケールアウトなど)や分散システムを構築/運用するための、クラウド環境の自動化技術を理解することが目標だ。

両講座とも期間は3週間程度。講座の申し込みは、gaccoの各講座のページから受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. Raspberry Piを使った天気予報アナログ表示デバイス「Desktop Weather Display」
  5. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  6. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  7. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  8. 第5回 GPIOって何ですか? 機能や役割は?
  9. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  10. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る