新しいものづくりがわかるメディア

RSS


段ボールをつないで家を建てよう——子ども向け段ボール組み立てセット「3DuxDesign」シリーズ

段ボールをコネクターでつないで建物にする子ども向け組み立てセット「3DuxDesign」シリーズがKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

3DuxDesignシリーズは、梱包用のリサイクル段ボールをコネクターでつなげて家や車、動物などの形状を作れるセットだ。STEM教育における創造性の育成や問題解決能力の強化、ジオメトリや空間概念の学習などに適した教材だとしている。

photo
photo
photo
photo

3DuxDesignの基本的な遊び方は、1.作りたい形を思い描く、2.組み立てる、3.デコレーションをする、4.遊ぶ、の4ステップとシンプルだが、直角や水平方向に段ボールを挟めるコネクターを使って、自由にデザインできる。また、何度でも再利用できるのも特徴だ。

photo

カラフルなコネクターが65個セットになった「Jumbo connector set」や、コネクター34個、段ボール40個、ビニールデカール40枚、クレヨン4本がセットになった「Iconic Home Architecture Set」などを用意しており、LEDのデコレーションができる「LEDライトキット」のオプションもある。

photo

コネクターは4台の3Dプリンターで出力しているが生産が間に合わず、射出成形の設備投資のため出資を募っているという。

photo

3DuxDesignのJumbo connector setとIconic Home Architecture Setは、今ならそれぞれ数量限定の早割価格15ドル(約1710円)/35ドル(約4000円)で入手でき、プラス15ドル(約1710円)でLEDライトキットが付属する。2018年12月の出荷を予定(LEDライトキットは2019年2月の出荷を予定)しているが、今のところアメリカ/カナダのみの出荷に対応する。

photo

3DuxDesignはKickstarterにて、2018年11月1日までクラウドファンディングを実施中。10月4日時点で、8000ドル(約91万4000円)の目標額に対して約4500ドル(約51万4000円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る