新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitプログラミング実習用ソフトウェア「TLC」

micro:bitプログラミング実習用ソフトウェア「TLC(Touch Logic Control)」がKickstarterでクラウドファンディング中だ。

micro:bitは、2012年からBBC(英国放送協会)が中心となって子供向けに開発した学校教育目的のシングルボードコンピューター。TLCは、micro:bitの動作をWindows PC上でシミュレートできるようにするためのソフトウェアだ。ブレッドボード工作をPC上でシミュレートできるWindowsアプリ「Virtual Breadboard」の開発者が、自身の子供たちにプログラミングについて教えるために開発したものだ。

Touch Logic Control (TLC)

「TLC Firmware」をmicro:bitにロードし、PC側にVirtual Breadboardをインストールして実行すると、Virtual Breadboardがmicro:bitのセンサー値を読み取りプログラムした動作を実行する。例えば、加速度センサーの値を読み取りその値に従ってLEDの表示を変えるようにプログラムしておき、micro:bitを手で振るとセンサーからの値を読み取ってVirtual Breadboard画面上でLED表示が変わる。

Touch Logic Control (TLC)

Virtual Breadboardの対応OSはWindows10で、Microsoft Storeから無料でインストールできる。TLCはmicro:bitを使った実習の際に、教師から子供たちへ、あるいは、子供たちがお互いにmicro:bitのプログラミングを教えるのに適したツールと言えるだろう。

TLC Firmwareの価格は、15ユーロ(約1900円)。提供開始は2018年11月の予定だ。TLCは500ユーロ(約6万5000円)を目標に、2018年10月31日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  3. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  4. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  5. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  6. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  9. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  10. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る