新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プログラミング環境/言語をアップデート——技術評論社、「これからはじめるプログラミング基礎の基礎」改訂第3版発刊へ

技術評論社は、「これからはじめるプログラミング基礎の基礎」改訂第3版を2018年11月2日に刊行する予定だ。

改訂第3版では、この本で特に重要な「物の例え」を見直した他、取り上げたプログラミング環境/言語をアップデートし、より理解しやすくなるよう配慮している。

全3部12章構成。第1部「プログラミングへの招待」では、コンピューターの種類やその用途から始まり、プログラミングについての概説やプログラムができるまでのステップ、処理の流れなどについて解説する。

また、第2部「プログラミングの基礎知識」ではデータ型など変数全般について、計算誤差が発生する仕組み、そしてプログラムの流れ(条件分岐、繰り返し構造)や配列処理、関数、引数や戻り値などについて解説する。

さらに、第3部「次のステージへ」では、プログラムのみならずアプリケーションについての解説や、用途ごとに異なるプログラム言語の種類、さらにはエラーの見つけ方やプログラマーの心得などについて解説する。

著者は谷尻かおり氏、監修は谷尻豊寿氏。A5判304ページで、定価は2380円(税抜)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  4. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  8. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  9. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売
  10. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る