新しいものづくりがわかるメディア

RSS


大きな発泡スチロールもカット可能、ワークエリア1000×500mmのフォームカッター「PolyShaper Azul」

発泡スチロールなどの素材をカッティングできるCNCフォームカッター「PolyShaper Azul」がKickstarterに登場した。クラウドファンド開始後、3日で目標額に達した。

photo

PolyShaper Azulは、2018年5月にKickstarterに登場し、即日目標額を達成したフォームカッター「PolyShaper Oranje」の後継機。今回はプロユースを見込み、ワークエリアを1000×500mmに、素材厚を100mmまでと拡大した。

photo

本体重量は5kgで、精度は0.5mm、切断速度は毎分3000mm、OSはWindows、MacOS、Linuxに対応する。デザイン作成用プラグイン「Inkscape」と制御ソフトウェア「ShaCo」も提供する。

photo

回転台を接続すれば、回転曲面も加工可能だ。また、加工中にPCを占有しないよう、Azulを制御する専用タブレットも準備している。

photo

大型で薄いポリスチレンシートを加工できるよう、アンカーシステムも拡張できる。

photo

PolyShaper Azulの早割価格は850ユーロ(約11万円)。同時にOranjeもKickstarter特別価格の299ユーロ(約3万8900円)で提供する。出荷は2018年12月の予定で、送料は無料だ。

PolyShaper Azulは、2018年11月14日までクラウドファンディングを実施中。11月8日時点で、4000ユーロ(約52万円)の目標額を上回る5000ユーロ(約65万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る