新しいものづくりがわかるメディア

RSS


大崎電気工業、スマートシティ構想の実現に向けた共創の場「NEXT100teXLab」を開設

大崎電気工業は2018年11月8日、五反田に「NEXT100teXLab(ネクストヒャクテックスラボ)」を開設した。

様々なテクノロジーを掛け合わせ、次の社会における100年の礎を築き、新たな事業を産み出す拠点として誕生したのが、NEXT100teXLabだ。

東京工業大学の関連ベンチャーなどを支援する、みらい創造機構の協力のもと、同社の100年に渡る電力計測、制御機器の開発技術をベースに、大学研究室や自治体、ベンチャー、アドバイザーや有識者と連携する。

IoT技術やAIの高度化を推進、新たなビジネスモデルの設計、IoT機器の開発、ビックデータ活用、AI分析による新たなソリューションの創出を目指すとしている。

photo

NEXT100teXLab協創プロジェクトの第1弾として、センスウェイと連携して、「LPWAに対応した次世代スマートメーター活用プラットフォームの共同開発プロジェクト」を実施する。

これは、スマートメーターに、オフィス空間で活用可能なアプリケーションとデータ取得機能を持たせ、センスウェイの持つLoRaWANのゲートウェイ機能を活用してデータ通信を可能にするもの。

photo

他にも第5弾として、ウィルグループが運営するエンジニア向け賃貸住宅テックレジデンスと、NEXT100teXLabの運営において連携し、IoT技術を活用した新たなスマートメーターの可能性を追求するハッカソンの企画や開催に向けての取り組みを推進する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  7. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  8. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る