新しいものづくりがわかるメディア

RSS


独居老人600万人とその家族に毎日安心を——仏具×IoT「みまもりん」

高齢者の見守りガジェットを搭載した仏具「みまもりん」が、Makuakeにて出資を募っている。

みまもりんは、現在年間3万人にも及ぶ孤独死問題を解決するために生み出されたプロジェクトだ。

おりんの下にセンサーを仕込んだ台を設置することで、おりんを鳴らした音または振動を感知し、家族のスマートフォンへと通知する。 難しい機械の操作は不要なので、高齢者も使いやすいのが特徴だ。

みまもりんを開発したのは、京都市で仏壇仏具の製造販売などを手掛ける作島氏だ。高齢者が日常的に行う「おりんを鳴らし、仏壇に手を合わせる」という動作に着目し、同プロダクトの開発へとつなげた。一人暮らしの高齢者の見守りに結びつけ、独居老人とその家族全員に毎日安心を届けることが目的だ。

支援内容は、支援者限定の経過レポート(3000円)に加え、オリジナルグッズや限定レポート(5000円)などを通じて出資を募っている(各税込)。集まった費用は、全額みまもりんのプロトタイプの製作費用に充てられる予定だ。

みまもりんは、2019年2月22日までクラウドファンディング中だ。目標金額30万円に対し、2018年11月25日の時点で12万円以上を集めている。リターンの発送は2019年4月の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  9. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  10. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る