新しいものづくりがわかるメディア

RSS


空中にモチーフを描いて立体を作る——子供用3Dプリンターペン「myFirst 3DPen」

Oaxis Japanは、3Dプリンターペン「myFirst 3DPen」を発売した。

myFirst 3DPenは、日常的に絵を描き立体化させることで、子供の創造性と知覚力を育むことを目的とした製品だ。低温で加熱したプラスチック(フィラメント)を押し出し、急速に冷やすことで立体を造形する。

操作方法はシンプルで、小さな子供でも簡単に利用できる。本体後部からフィラメントを差し込んだ後に加熱ボタンを押すと、約30秒でフィラメントを抽出する。同じボタンを2回押すだけで、余ったフィラメントを取り出して交換できる。

本体には熱気口があるため、フィラメントを加熱しても本体が熱くなることはない。また、抽出されるフィラメントの温度は約30℃と低温なため、すぐに触ってもやけどの心配がないという。

使用するPLAフィラメントは、低発熱性のPCI低温材料を用いており、無臭で有害物質を放出しない。

持ち運びが容易なコードレスで使用でき、付属のUSBコードに接続して充電する。本体価格は5980円。交換用のフィラメントは、同社Webサイトで購入できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  2. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  3. クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売
  4. スピニングホイールで回すスクリュードライバーセット「Spinner Drive」
  5. 3カ所結線するだけ——マイコン用音声出力ボード「TextToSpeech」
  6. Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊
  7. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  8. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  9. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  10. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る