新しいものづくりがわかるメディア

RSS


数式を使わずサンプリング定理を理解する——インプレスR&D、デジタルオーディオ解説書「だれでもわかるハイレゾオーディオ」発刊

インプレスR&Dは、「だれでもわかるハイレゾオーディオ」を2019年2月8日に発刊する。

サンプリング定理などは、デジタルオーディオの仕組みを理解するための必須知識だが、著者によれば、ハイレゾの効果の解説では、解りやすさを優先した疑似的説明が多く、そのため一般的なオーディオファンの間ではデジタルはカクカクという誤解のある表現が使われることがあるという。数学や情報工学としての解説は多くでているが、感覚的に理解することが難しく、ハイレゾの効果などについては、都市伝説のような説明を目にすることも少なくない。

本書では、PCのオーディオアプリケーションを使い、DAC処理のシミュレーションを波形で示し、数式を用いることなく、解りやすく説明している。微積分式は解らなくても、感覚的、概念的にサンプリング定理などが正しく理解できるとしている。

第1章サンプリング定理ではサンプリング定理のしくみなど、第2章DA変換ではイメージングノイズやDA変換、PCMオーディオなど、第3章ハイレゾではハイレゾ、リアルサンプルと復元サンプル、ハイサンプリングなどを解説している。

著者は大槻英樹氏。A5判136ページ、価格は印刷書籍版が1800円、電子書籍版が1500円だ(各税別)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る